青葉区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

起業家の交流を促進 区内NPOが新拠点開設

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
3月12日の説明会
3月12日の説明会

 地域の課題をビジネスで解決する起業家らのための新拠点「まちなかbiz(ビズ)あおば」が3月1日、昭和メディカルコミュニティープラザ=美しが丘=にプレオープンした。今年6月の本格稼働を目指す。

 運営主体は、会社員や個人起業家向けのセミナーなどを通して、生涯現役の経営者支援を目指すNPO法人協同労働協会OICHI(オイチ)。会社員以外のメンバーが増え、地域に向けた活動を考えるようになったことが新拠点創設のきっかけだ。取り組みの柱は、起業家の拠点や地域での人脈づくりを行う創業支援センター。12日に現地で開かれた入会者向けの説明会では、事業内容の詳細や今後の展望などが解説された。坂佐井雅一理事長は「介護や保育、教育などさまざまな課題がある。解決するビジネスモデルをつくっていければ」と話した。

 オイチのメンバーで、たまプラーザ駅前通り商店会の小松礼次郎会長は「拠点は美しが丘だが、活動の場は青葉区全体。商店街の垣根も超えて、さまざまな世代と交流したい」と意気込みを話す。

芸術普及の役割も

 また、市民大学「あおば放課後芸術大学」も活動の柱の一つ。あおば放課後芸術大学は、昨年オイチのビジネスプラン発表会でグランプリを受賞した企画。青葉区に関心のある芸術家を講師に招き、区民向けに講座を開く。5月17日にはたまプラーザの地域ケアプラザで「まちなかbizあおば」オープンイベントが行われる予定。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

えだバルを開催

江田駅周辺商店会

えだバルを開催 社会

プレミアム商品券も販売

12月2日号

全校のみんなで祝福を

青葉台小学校創立50周年

全校のみんなで祝福を 教育

児童主体で記念集会

12月2日号

青葉台小、半世紀の歩み

青葉台小、半世紀の歩み 教育

巣立った子どもは5696人

12月2日号

葉風(はかぜ)くん誕生!

50周年記念キャラクター

葉風(はかぜ)くん誕生! 教育

萩原さん(6年)の作品

12月2日号

「感謝を伝えよう」

PTA

「感謝を伝えよう」 教育

50周年行事実行委員会

12月2日号

思い出の人形を供養

思い出の人形を供養 社会

美しが丘で12月2日・3日

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook