青葉区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

手製わらじ 比叡山へ 古橋さんら、献納続ける

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
わらじ作りの練習に励む会員=5月23日、寺家町
わらじ作りの練習に励む会員=5月23日、寺家町

 7年間で約4万キロを歩く、天台宗の総本山比叡山を代表する荒行「千日回峰行」。その行者に手作りわらじを履いてもらおうと、比叡山延暦寺=滋賀県=に献納しているグループ「関東わらじ会」では寺家ふるさと村「四季の家」で月1回、活動を続けている。

 青森県の宗教法人「松緑神道大和山」が行者わらじ1500足と菜種油、蓮華笠を、親交のある比叡山に30年来、毎年献納しており、その活動にちなんだもの。古橋五郎さん(69)=都筑区在住=は、大和山でわらじ作りの指導を受けたことを機に、7年ほど前に同会を発足させた。大和山から譲り受けたわらを使い、半年ほどで約40〜50足を製作。比叡山で行われる10月の献納行事に向け、大和山での検品を経て3月に送り届けられている。

 会員は約10人で、献納はこれまで3回。寸法など規格があるが、1人3足作れば必ず1足は作者名付きで比叡山に届けられる。わらじ選びは行者本人が行うといい、「千日回峰行は命懸け。行者の方に履いてもらえるよう、心に届くわらじを作りたい」と古橋さん。古橋さんの妻で会員の富子さん(60)は「行者を支える縁の下の活動として、仲間が増えれば。宗教や思想を超え、平和を祈る心が広がってほしい」と語った。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

おもしろ理科教室

桐蔭学園

おもしろ理科教室 社会

子ども向け オンラインで

9月24日号

フィリアでコンサート

区内在住松本紘佳さん

フィリアでコンサート 文化

赤ちゃん、幼児も歓迎

9月24日号

これからの商業施設とは

これからの商業施設とは 経済

たまプラーザ テラス 西森義展総支配人に聞く

9月24日号

交通安全呼びかけ、街頭へ

交通安全呼びかけ、街頭へ 社会

青葉署で出発式

9月24日号

菅内閣がスタート

菅内閣がスタート 政治

県内選出3氏も入閣

9月24日号

青葉区 コロナ患者数255人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数255人 社会

市内最多の状況続く

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第8回「いつもと違う秋ですが」

    9月24日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

    9月24日号

  • 求められる子どもの主体性(1)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【9】

    求められる子どもの主体性(1)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    9月17日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク