青葉区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

国学院大で狂言 近隣小学校児童も鑑賞

教育

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 国学院大学横浜たまプラーザキャンパスで11月8日・9日、「狂言の会」が行われた。地域貢献の一環で、地域向けに毎年開催されている鑑賞会で、今回で19回目。

 当日は同大卒業生で人間国宝の山本東次郎氏をはじめとする大蔵流狂言山本家の一門が演目を披露した。また9日には区内の近隣小学校4校の児童を招き、国語の教科書に載っている『柿山伏』の鑑賞会も行われた=写真。

 実際に間近で狂言を見た子どもたちは、登場人物の山伏のしぐさや台詞に、場面場面で笑い声を上げていた。鑑賞後は、児童たちが実際に狂言の笑う演技や泣く演技を練習したほか、作品に出てくる動物の鳴き声クイズもあり、楽しそうに参加していた。質疑応答では「狂言は女の人も演じるのか」「よい声を出すために、どんな練習をしているの」等、多数質問もあがった。

 出演者は「日本の伝統文化を見て、海外の人に質問された時に自分で語れるようになってほしい」と語りかけていた。

青葉区版のローカルニュース最新6

散歩でみどりアップの進捗確認

【Web限定記事】すすき野団地

散歩でみどりアップの進捗確認 社会

住民が植物に触れ緑化を楽しむ

8月18日号

青葉区が市内3位

少年サッカー

青葉区が市内3位 スポーツ

連覇はならず

8月18日号

3年ぶりに対面で

桐蔭横浜大学

3年ぶりに対面で 教育

「おもしろ体験教室」に500人

8月18日号

荏田コミハでミニミニ昆虫展

荏田コミハでミニミニ昆虫展 文化

カブト クワガタ

8月18日号

省エネ・デジタル化を補助

省エネ・デジタル化を補助 経済

市が小規模事業者向け

8月11日号

夏休みに「エコ活」を

小学校4・5年生対象

夏休みに「エコ活」を 教育

植樹活動を間接支援

8月11日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「コンタクトレンズを上手に使うために」 コラム【13】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    8月11日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook