青葉区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

神鳥前川神社 半年の穢れ祓う 厄除け神事に250人

文化

 古くから伝わる厄除けの神事、夏越(なごし)の大祓式(おおはらいしき)が6月30日、しらとり台の神鳥(しとど)前川神社(豊浦崇男宮司)で行われた。

 当日の参列者は250人ほど。大祓式は日常生活の中で知らないうちに触れてしまった罪や穢れを人形(ひとがた)に移し、半年に1度祓い清める神事。直径3mほどの「大茅(ち)の輪(わ)」をくぐり、残る半年の無病息災を祈った=写真。

 1回くぐると3年寿命が延びると伝わっている大茅の輪。8の字を描くように3回くぐることから合計で9年長生きできるという。豊浦宮司は「100年参列すると900年長生きすることになる。『千歳(ちとせ)の命延(の)ぶと云う也』。100歳まで元気でご参列ください」と話し、「この半年を健康でつつがなく過ごせますように」と話していた。

 近所に住んでいるという児島祥浩さん、敏江さん夫婦は、「1年を無事に過ごせれば」と毎年夏越の大祓式と大晦日の大祓式、初詣の3回同神社に来ているという。敏江さんは一般参列者の代表も務め、「良い経験になった」と話していた。

青葉区版のローカルニュース最新6件

グレースハープ横浜

手ぶらで気軽に!ハープ教室

http://yokohama-harp.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統の和太鼓間近に

伝統の和太鼓間近に

公会堂で鼓粋が公演

9月29日~9月29日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク