青葉区版 掲載号:2018年8月23日号
  • LINE
  • hatena

8/25はあざみ野まつり 夏の終わりはあざみ野へGO

社会

昨年のあざみ野まつりの様子
昨年のあざみ野まつりの様子

 夏の風物詩である「第32回あざみ野まつり」が8月25日(土)、小学校予定地(あざみ野1の15)で開催される。午後1時から8時(雨天中止)。自治会や商店会などで構成される実行委員会が主催。

 「住民同士が交流し、子どもたちに故郷だと思ってもらいたい」という思いで始まった同イベント。毎年1万人の来場者があり、家族3世代が楽しめるまつりとして同地区で親しまれてきた。

 今年もテーマは「ふるさと・ふれあい・おもしろ体験」。新しい試みとして司会進行を元石川高校放送部の生徒が務めるほか、外部団体の出店参加も。またステージイベントも専用のステージトラックを2台連結し、交互に発表を行うことでタイムラグを少なく、より多くの団体の出場が可能になったという。

 実行委員長の野本建夫さんは「新しい試みが多く、来場者だけではなく、我々自身も楽しむことでより多くの皆様に喜んでもらえたら」と話す。

ビーコルチアの参加も

 ステージでは恒例の「子供スイカ早食い大会」のあと、今年初参加の横浜ビー・コルセアーズのチアリーダーズ「B―ROSE」が登場する。出店も金魚すくい、射的などが多数並び、まつりを盛り上げる。この夏はあざみ野へ出かけてみては。

ボディエンス

たまプラーザに6/9グランドオープン

https://www.bodience.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

衣装まとい稚児行列

オーストリアの名曲歌う

ジョン・健・ヌッツォさん

オーストリアの名曲歌う

4月18日号

林家ひろ木さんの落語会

モンチッチ300体が大集合

人形の家

モンチッチ300体が大集合

4月18日号

減少する商店街 賑わいへの鍵

平成の横浜を振り返る【1】

減少する商店街 賑わいへの鍵

4月11日号

家庭連絡にICT活用へ

市立学校

家庭連絡にICT活用へ

4月11日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古着で作るお花のポット

古着で作るお花のポット

浜美大がワークショップ

4月27日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク