青葉区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

山内小児童 触れて学ぶ命の大切さ 動物カフェを訪問

教育

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
児童に触れ合い方を教える飯倉さん(右)
児童に触れ合い方を教える飯倉さん(右)

 山内小学校の1年生児童が11月26日、たまプラーザの「アトリエ&カフェ キズナ」(飯倉妃美子代表)を訪れ、生き物との触れ合いから命の大切さを学ぶ体験を生活科の授業の一環で行った。

 同所では、引き取り手がいなかったり、虐待を受けた犬猫を保護し、カフェで飼育しながら譲渡会も行っている。当日は、飯倉代表が児童に犬や猫が保護された経緯を説明。人間の身勝手で捨てられた話に「かわいそう」「ちゃんと飼わなきゃダメ」といった声があがった。

 そして、触れ合い方を学んだ児童たちはグループに分かれてカフェブースに移動。まず手の匂いを嗅がせて安心させてから犬や猫に触れ、「かわいいね」「こっち来てくれた」と笑顔。また、同所ではトカゲなどの爬虫類やハリネズミも飼育していて、「本でしか見たことのないイグアナに初めて触った」と男子児童が興奮気味に話していた。

 今回初めて小学校からの見学を受け入れたという飯倉さん。「みんな話をしっかり聞いてくれた。『ここに来る前は野良猫は怖いって感じてたけど、こんなにキレイでかわいくなるなんて』と感想を話してくれた児童もいた。今日の経験が命の大切さを学ぶきっかけになれば」と話した。

ハリネズミとの触れ合いも
ハリネズミとの触れ合いも

青葉区版のローカルニュース最新6

胎児に読み聞かせ

胎児に読み聞かせ 文化

先輩ママとの交流も

5月13日号

クリーニング界に新風

テレビで続々紹介

クリーニング界に新風 社会

洗濯ブラザーズ 茂木さん

5月13日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

新型コロナ感染者 前週比72人増

【Web限定記事】5月6日発表

新型コロナ感染者 前週比72人増 社会

青葉区状況 横浜市内で最も増加

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter