青葉区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

横濱ワイナリー 市内にワイン用ブドウ園 苗オーナー募集

文化

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
ブドウ農園予定地に立つ町田さん
ブドウ農園予定地に立つ町田さん

 県内唯一の日本ワイン専門の醸造場「横濱ワイナリー」=中区山下町=では、このほどワイン用ブドウ園を開園するにあたり、ブドウ苗オーナーを広く募集している。

 横濱ワイナリーは2017年に果樹園をもたない都市型ワイナリーとして誕生。「開設当初から横浜産のブドウで醸造した『横浜ワイン』を作るのが夢だった」と代表の町田佳子さんは語る。

 ブドウ園の場所は、旭区のズーラシア近くにある約4000平方メートルの穏やかな南斜面地。以前は農地だった土地を活用して欲しいという所有者からの申し出があり実現した。

 近年農業人口が減少していくなか、市内でも使用されなくなった農地(耕作放棄地)の増加傾向が続いている。今回の開園は「耕作放棄地をワイン用ブドウ園に転換するモデルケースになれば」との狙いもあるという。

 4月上旬頃までに100本程度の苗木を植栽予定で、2022年の収穫を目指す。

栽培体験も

 ブドウ苗のオーナーの会費は3年間で一口3万円(数限定)。入会記念ワインの特典やオーナーイベントへの招待、貴重なファーストヴィンテージになる「横浜ワイン」のプレゼントを予定。剪定や収穫など、ブドウ栽培の体験も楽しめる。希望者はhttps://yokoha

mawinery-shop.com/item-detail/311046で申込。問合せは【電話】045・228・9713。

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook