青葉区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

9代目大使が決定 横浜スカーフの魅力をPR

社会

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
横浜スカーフ親善大使の6人
横浜スカーフ親善大使の6人

 横浜繊維振興会(松村俊幸会長)はこのほど、9代目の「横浜スカーフ親善大使」を決定した。同会は、横浜スカーフの魅力を横浜内外にPRするため毎年大使を公募している。

 9代目の大使は次の通り(写真右から)▽都田由梨奈さん(30)▽雑賀晴子さん(46)▽宮下遥奈さん(20)▽小野優子さん(40)▽岡田直子さん(56)▽新木杜希美さん(19)の6人。任期は4月から1年間。世界最高水準の製版、染色、縫製の技術で知られるシルク製品ブランド「横浜スカーフ」を年齢や職業、経歴等が異なる6人の大使がイベント等でPRする。

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook