青葉区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

(PR)

アスカ建設の施工事例紹介 屋根のメンテナンス時期とは 「相談は無料。台風シーズン前に相談を」

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
突風でめくれたが、初期対応で事なきを得た屋根
突風でめくれたが、初期対応で事なきを得た屋根

 注文住宅からリフォームまで幅広く手掛けるアスカ建設。今回は、建物の構造で最も過酷な環境にある屋根についてアスカ建設の兒玉代表に話を聞いた。

詐欺が横行

 「目安は10年です。屋根は一年中、風雨や日光にさらされるため、少しの劣化でもメンテナンスする事が家を長持ちさせる秘訣です。外壁などとは違い、はしごなどを使って屋根部分まで登らないと全体を見ることができないため、不安はあっても解消し難いと思います。最近は、そんな不安感を利用したリフォーム詐欺も横行しているため、なおさらどこに頼めばよいか分からなくなり、放置される家もあります」と、兒玉社長は言う。

 「弊社ではご相談を頂いて屋根を確認する機会も多いですが、『葺き替えが必要』と判断できるのは全体の3割程度で、10年目安でメンテナンスする家は台風などの自然災害でなければ、問題がない事が多いです。それに自然災害の場合は、保険に入っていれば適用可能ですので安心です」との事。では、定期的なメンテナンスを怠るとどうなるのか?過去にはこんなことがあったそうだ。

 「メンテナンスを怠っていた家が自然災害と思われる被害を屋根にうけましたが、保険申請すると経年劣化による損傷という判断で保険適用外と判定されたのです」と兒玉社長。

 同社では屋根のメンテナンスに関する相談は無料なので、台風シーズンが到来する前に、一度相談してみては?

株式会社 アスカ建設

緑区中山1-27-6-1F

TEL:045-482-9341

https://asuken.biz

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

家族葬って?よくわかる終活セミナー

参加無料要予約

家族葬って?よくわかる終活セミナー

7月7日、都筑区仲町台駅「メモリアルアートの大野屋」

6月23日号

太陽光発電で脱炭素化

太陽光発電で脱炭素化

日舗建設株式会社

6月23日号

基礎から学ぶ「高齢者住宅」

東急不動産HDグループのシニア住宅「グランクレール藤が丘シニアレジデンス」

基礎から学ぶ「高齢者住宅」

6月29日(水)に無料セミナー 送迎付きで開催

6月23日号

早期検査で大腸がんリスク低下

医療レポート㉖女性は50歳になる前に

早期検査で大腸がんリスク低下

6月23日号

励まし、信じる だから「伸びる」

夏期講習受付

励まし、信じる だから「伸びる」

時間がある夏休みの過ごし方で、学力に差をつける

6月23日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook