青葉区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

青葉台小4年 ミツバチの生態学ぶ 郵便局で見学

教育

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 青葉台小学校(藤原明美校長)の4年生(児童数109人)が6月、青葉台郵便局でミツバチの生態について学んだ=左写真。同校の総合学習の一環として行われた。

 同郵便局の屋上では、「青葉台ハニービープロジェクト」と題した養蜂が行われている。授業当日は、同プロジェクトメンバーである青葉台エリアの郵便局長や地域住民が講師に。児童らは7人程度のチームに分かれ、ガラスに入った巣板を観察したり、養蜂道具を触ったり、映像を見るなどして理解を深めた。「あの道具は何ですか」「女王蜂はなぜ2千匹も産めるのですか」などと熱心に質問したり、メモを取る様子が見られた。

 児童の一人は「ハチのことをもっと詳しく知りたくなった」と話した。

児童の力作を掲示

 児童らは昨年度にも、同郵便局の小泉敦司局長からプロジェクトや郵便局の歴史についてオンラインで学んでいた。その後、児童の有志が自主的に同郵便局を見学。学習したことを「商店街や郵便局の工夫」として用紙7枚にまとめた。

 同郵便局内に用紙を掲示。社員の山内由記さんの発案で、近くには児童宛てに感想を添えられるようになっている。山内さんは「感想がたくさん集まっていて何より」と話した。

児童の作品と社員ら
児童の作品と社員ら

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook