神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2023年3月16日 エリアトップへ

(PR)

平山医師の医療コラム【5】 年々増加「潰瘍性大腸炎」 ひらやま内科・内視鏡クリニック

公開:2023年3月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

 血便の原因はがんや痔だけではありません。特に若い人に増えているのが、潰瘍性(かいようせい)大腸炎です。

 潰瘍性大腸炎は、大腸が慢性的に炎症を引き起こす疾患で、遺伝や食べ物、腸内細菌、免疫異常等の要因が重なり発症すると考えられています。発症年齢は20〜40歳代が多く、男女差はありません。年々増加し、2020年には22万人の患者が報告されています。

 重症化すると発熱や体重減少、大量出血、大腸穿孔が起こり、大腸がんのリスクも高まります。しかし、軽症の段階から病気を管理できれば、ほぼ通常の生活ができ、寿命に差もありません。若い人で血便が続く場合は潰瘍性大腸炎の可能性があるため、必ず大腸カメラ検査ができる専門医に診てもらいましょう。

ひらやま内科・内視鏡クリニック

横浜市青葉区藤が丘2-4-7 M’s building 2F

TEL:045-971-0260

https://www.hirayama-naika.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

エコ家電購入で最大3万円分還元

横浜市

エコ家電購入で最大3万円分還元

応援キャンペーン「エコハマ第2弾」実施中

7月11日

猛暑の夏、タクシーで無料送迎

東急不動産HDグループのシニア向け住宅「グランクレールあざみ野」

猛暑の夏、タクシーで無料送迎

人気セミナー、ランチ付き個別見学会

7月11日

「人生の”健口”考える」

「人生の”健口”考える」

インプラント 無料相談実施

7月11日

こどもタウンニュースよこはま版

能力引き出す授業が人気

小学3〜5年生 夏期講習募集

能力引き出す授業が人気

中学受験 啓進塾 本当の賢さを育てる

7月4日

横浜市がけ地相談会

相談無料

横浜市がけ地相談会

がけ・よう壁の不安を解消

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook