緑区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

「四季の森公園」所長として3月21日に「公園所長のカタクリガイド」を行う 小野澤 修さん 町田市在住 63歳

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena

植物の生命力伝えたい

 ○…所長に就任して5年。昨年から公園内に咲くカタクリやヤマユリなどの花ガイドを始めた。茂みの中でひっそりと咲く草花の健気な姿を実直に伝えるガイドが評判となっている。「ガイドを通じ、視点を変えれば身近にこんな驚きがあることを伝えたい。山百合は通常、東北地方に咲く。なぜここで育っているのかなどを知ってもらい、美しさ以外の魅力を感じてもらえれば」

 ○…今の仕事に就くまでの約40年間は、県内などで公園や街路樹を整備する造園業に従事してきた。自然相手の仕事を選んだのは野山を駆けまわった幼少期の楽しい思い出から。「山を歩くと心が落ち着く。私の原点」。まだ息子が幼かった頃、2人で植物図鑑を片手に山を歩くことが日課だった。環境に合わせて形を変えながら生きる草花の存在を知ったのはそんな時。どんな場所でも生き抜く生命力に魅了された。「人間の文化にも似たような側面がある。形を変えながら進歩する気高さやたくましさを感じた」

 ○…2年前に1番好きな花「カンアオイ」の観察記を1冊の本にまとめた。「地域ごとに100種を超える形を持つ花。どんな場所でも根茎を地面を這うようにのばしていく。その力強い生命力を記録しようと思った」。調査のために16年にわたって国内外を歩き回った。「現地で花について情報を提供してくれる花好きの方々との交流も楽しかった。私の財産」

 ○…公園を文化・芸術・歴史・民俗などあらゆる情報発信の場にしたいと奔走している。人が集まる週末などには、公園を「里山ミュージアム」と銘打ち、フリーマーケットなどのイベントを実施。会場は人々の笑顔の花で埋め尽くされる。「公園が、人と人とを繋ぐ場所になれば素晴らしい。植物は昆虫に花粉を運んでもらい綺麗な花を咲かせる。人間も自然や人と繋がって生活しているということを伝えられれば」

緑区版の人物風土記最新6

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区在住 38歳

1月20日号

山下 泰明さん

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』に出演している

山下 泰明さん

横浜市在住 劇団四季俳優

1月13日号

福本 祥子さん

「江戸の踊りかっぽれ保存会」の会長を務める

福本 祥子さん

長津田在住 86歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

臼井 孝一さん

神奈川県共同募金会緑区支会の支会長を務める

臼井 孝一さん

寺山町在住 71歳

12月23日号

太田 まどかさん

マウンテンバイク女子ジュニアで2年連続の年間チャンピオンになった

太田 まどかさん

横浜創英大学1年 18歳

12月16日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook