緑区版 掲載号:2014年12月4日号 エリアトップへ

創立50周年を迎えた(学)桐蔭学園の理事長を務める 平岩 敬一さん 中区在住 74歳

掲載号:2014年12月4日号

  • LINE
  • hatena

「努力の継続」次世代に

 ○…桐蔭学園の顧問弁護士、理事などを経て2年前、4代目の理事長に就任。創立50周年の節目を11月に迎え、記念式典には約千人が出席した。「これまで桐蔭が培ってきたよいものを継承していきたい」。「人間力」をキーワードに、子どもたちが主体的、積極的に学ぶ姿勢が持てる環境づくりを掲げ、かじ取りを進める。

 ○…入学式で新入生に語りかけるフレーズがある。「才能とは一瞬のひらめきではなく、努力を継続できる力」。20代で7タイトルを全制覇したプロ棋士、羽生善治さんの言葉だ。「どんな職業でもいい。真面目にきちんとやっていれば成果が出る」。次世代の担い手に、思いを込める。「限りある人生、同じ時間を過ごすなら一生懸命生きてほしい」。子どもたちが一歩ずつ階段を上がっていけるよう願う。

 ○…出身は静岡県。好奇心旺盛な少年は読書に没頭し、ときには歩きながら、夜は消灯後も布団の中でこっそり読んでいたほど。歴史ものや伝記が好きで、ナポレオンや織田信長ら英雄に惹かれたという。世の中を良くしたい、役に立ちたい―そんな思いで政治家を志したが、自分を磨こうと縁あって弁護士に。整腸剤の服用でしびれや視力障害等の被害が生じた患者らが、製薬会社などを相手に提訴した「スモン訴訟」に関わり、神奈川弁護団の事務局長も務めた。最終的には和解に至ったが、原告側に心から感謝されたことは今も忘れない。「自分が正しいという信念があれば、最後までやり抜くことができる」。確固たる意志に裏打ちされた努力が垣間見える。

 ○…週1回はフィットネスクラブに通い、体操で汗を流すのが習慣だ。横浜に出てきたのは20歳の頃だが「豊かな自然に囲まれ、環境もいい」と青葉区の印象を話す。長男、長女は2人とも桐蔭の卒業生で、自身は女子部の父母会長やサッカー部の後援会長にもなった。「地域から支持される学校にしたい」。信念を胸に、新たな一歩を踏み出す。

緑区版の人物風土記最新6

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook