神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

上矢部小卒業生 38年前にタイムスリップ カプセルを発掘

教育

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
タイムカプセル掘り出すために集まった上矢部小の卒業生とその家族(上)。ラケットや名札は完全な形をとどめていた(提供写真)。
タイムカプセル掘り出すために集まった上矢部小の卒業生とその家族(上)。ラケットや名札は完全な形をとどめていた(提供写真)。

 40年の時を超えて思い出のモノが現れる──。

 1986年3月に戸塚区の上矢部小学校を卒業した現在50歳を迎えた”児童”たち13人が6月15日、同校に集まり38年前に埋めたタイムカプセルを発掘。緑色のバケツから、カセットテープや消しゴム、名札などが形をとどめて出てきた瞬間、「あったー。懐かしい!」といった声が弾けた。

忘れられた約束が復活

 今回の取り組みを主導した一人が原宿在住の渡辺希さんだ。「タイムカプセルを埋めたとき、20歳になったらみんなで集まって掘り起こそうよ」と話していたというが、それぞれ人生の荒波にもまれるなか、いつしかその約束は忘れ去られていく。時は流れ、50歳の節目も迎えたなか、同窓会を兼ねて発掘を呼びかける連絡を取ったところ、10数人とその家族が集結した。

 当時、同小の6年生は3クラスあったが、タイムカプセルを埋めたのは1組と3組。見つかったのは倉庫の裏の1組のもので、3組のものは記憶をたどりながら探したが、掘り出せなかった。

 ガラスの置物を入れていた渡辺さん。すっかり忘れていたが、目にしてすぐ「私が入れたものだ」と思い出したという。土にまみれていたガラスをきれいに洗ったところ、透き通ったブルーの輝きを取り戻した。「旧交を温める良い機会になった」と感慨深げだった。

タイムカプセルを探す
タイムカプセルを探す
ガラスの置物。きれいに洗ったところ美しい輝きを取り戻した
ガラスの置物。きれいに洗ったところ美しい輝きを取り戻した

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

11月23日まで、25年の「ねこ写真展」で展示

7月23日

横浜市営バス車内で寝過ごした運転手 減給処分

花博に向け機運高め

花博に向け機運高め

「1000日前」各地で

7月23日

全国大会へ出場

横浜市戸塚区 軟式野球チーム平戸イーグルス

全国大会へ出場

県大会制す

7月22日

外国人が見た横浜の開港

戸塚の歴史の会

外国人が見た横浜の開港

8月31日に講演会

7月21日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook