戸塚区版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • 夏休みに「エコ活」を

    小学4、5年生対象

    夏休みに「エコ活」を 教育

    植樹活動を間接支援

     横浜市は夏休み中に、市内の小学校4、5年生がエコライフ・チェックシートを使い環境保全活動に取り組む「こども『エコ活。』大作戦!2020」を行う。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 不動産問題に対応

    不動産問題に対応

    宅建協会が無料相談会

     (公社)神奈川県宅地建物取引業協会横浜西部支部は毎月第3木曜に不動産無料相談窓口を開いている。 不動産の賃貸や売買のほか、近隣との境界...(続きを読む)

    7月30日号

  • 9割はネット広告から

    市内通販トラブル

    9割はネット広告から 経済

    前年度から相談倍増

     通信販売で商品を試すつもりが、定期購入だったというトラブルが急増している。横浜市消費生活総合センターによると、昨年度に市内で寄せられた相談件数は1154件と前...(続きを読む)

    7月30日号

  • 県合唱コン リモート開催

    県合唱コン リモート開催 文化

    8月31日まで募集

     神奈川県合唱連盟(志澤彰理事長)は6月8日、インターネット上で「神奈川県リモート合唱コンクール2020」を9月14日から21日に開催すると発表した。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 地域の混雑 ウェブで紹介

    神奈川県

    地域の混雑 ウェブで紹介 社会

    感染防止ブックも

     新型コロナウイルスの感染防止対策をしながら県内旅行を楽しんでもらうおうと、県は国内観光客向けウェブサイト「観光かながわNOW」上で、混雑状況を可視化するペ...(続きを読む)

    7月30日号

  • WEBで絵本コンサート

    WEBで絵本コンサート 教育

    矢部町のピアニスト 公開

     矢部町在住のピアニスト・西本梨江さんが、YouTubeに「にしもとりえKids&絵本コンサート」チャンネルを開設した。絵本作家・ひらぎみつえさんの作品と西本さ...(続きを読む)

    7月30日号

  • ボランティアを学ぶ

    オンライン講座

    ボランティアを学ぶ 社会

    区民活動センター参加者募集中

     モレラ東戸塚3階を拠点とするとつか区民活動センターでは8月9日(日)、講座「やりたいこと見つける!ボランティアのい・ろ・は」を開催する。この企画は同センターで...(続きを読む)

    7月30日号

  • 入内嶋(いりうちじま) 周一さん

    45周年を迎えた区内のアマチュア劇団「劇団年輪」の代表を務める

    入内嶋(いりうちじま) 周一さん

    泉区在住 65歳

    太くて丈夫な劇団に ○…小学校4年生から67歳までの幅広い世代の団員が19人所属する「劇団年輪」。脚本から演出、大道具の作...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「史跡ガイド」の成り手募集

    戸塚見知楽会

    「史跡ガイド」の成り手募集 文化

    9月〜全3回の養成講座

     「戸塚の歴史・文化を、見て・知って・楽しむ街の魅力を市民に伝える」ことを目的に活動する団体「戸塚見知楽会」(根岸正夫代表)が、9月からの「戸塚ウォークガイド養...(続きを読む)

    7月30日号

  • ”ヨコトリ”が開幕

    ”ヨコトリ”が開幕 文化

    他の芸術祭に先駆け

     横浜で3年に1度、開催される現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」が7月17日、横浜美術館などを会場に...(続きを読む)

    7月30日号

  • 農地に華やぐひまわり

    農地に華やぐひまわり 社会

    小雀町の専用地区で見頃

     小雀農業専用地区で、数千本のひまわりが見頃を迎えている。花は直径15cmほどのサイズで一面に咲き誇り、鮮やかな黄色が農地の緑に映え、梅雨の晴れ間を彩っている。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 在日外国人との親善促進

    区内国際交流団体

    在日外国人との親善促進 社会

    コロナ受け、留学生支援も

     在日外国人と地元住民の相互理解促進を目的に、英語で対話懇談をしている団体が戸塚国際フォーラムだ。コロナ禍の中、経済面で苦境に立つ留学生などに食料支援をしたり、...(続きを読む)

    7月30日号

  • コロナ禍に弁当配達

    区内タクシー事業者

    コロナ禍に弁当配達 経済

    商店会とタッグ組む

     新型コロナの影響で利用減に悩むタクシー業界。そんな現況を打破しようと、戸塚駅を中心にタクシー事業を営む(株)ケイサンタクシーが弁当配達事業に着手している。自社...(続きを読む)

    7月30日号

  • 夏といえば…スイカ割り!

    とつかトピックス

    夏といえば…スイカ割り! 文化

    東俣野幼稚園児が体験

     東俣野幼稚園の園庭で7月20日、すいか割りが行われた。同園では、例年多くのイベントが企画されてきたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となった行...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「神奈川アラート」発出、適切な行動を

    県政報告

    「神奈川アラート」発出、適切な行動を

    神奈川県議会議員 そがべ久美子

     新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりません。7月23日の時点で県内の陽性患者数は2160人。県は地域との連携・協力のもと医療崩壊を防ぐため、中等症患者...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「応援」チケット、利用続々

    戸塚区内 40店舗で使える!

    「応援」チケット、利用続々

    10%プレミアム お得な「シンビオチケット」

     地元のお店を応援しながら、飲食や買い物などさまざまなことに利用できるお得なプレミアムチケット「Symbioticket(シンビオチケット)」。1万円...(続きを読む)

    7月30日号

  • 20人に1人が緑内障?

    20人に1人が緑内障?

    おながファミリー眼科 下倉田で新規開院

     5月に開院した駐車場10台完備の「おながファミリー眼科」。同院では視界のぼやけや痒みなど目の悩みに幅広く対応。なかでも視野が狭まる緑内障治療に注力する。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「お休み」のほおずき市

    とつかトピックス

    「お休み」のほおずき市 社会

     東戸塚LC 名瀬 妙法寺で「ささやかに」

     横浜東戸塚ライオンズクラブ主催で、毎年名瀬町にある妙法寺で行われるチャリティ「ほおずき市」。今年は感染症対策のため一般客を招いた形では「お休み」となり、7月1...(続きを読む)

    7月23日号

  • 身近な情報を

    身近な情報を 文化

    編集室から

     珍しい花が咲いている、絵画コンクールで賞を受賞したなど、身近な情報をお寄せください。 (問)戸塚区編集室【電話】045・824・680...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「PCR検査の拡充を」

    戸塚区医師会 悦田会長

    「PCR検査の拡充を」 社会

    コロナ禍の現況を語る

     東京都を中心に感染拡大が続くなど、新型コロナウイルスが収束する兆しは見えない。戸塚区でも39人(7月17日時点)の陽性患者が確認される中、本紙では区内医師25...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「我慢の先に笑顔」

    横浜戸塚中央LC

    「我慢の先に笑顔」 社会

    日下部洋史会長

     「笑顔と笑顔がつながる奉仕」をテーマに、38歳の若さで会長に就任。「伝統あるクラブを任されることに身が引き締まる思い」としながら「コロナ禍において会員からは厳...(続きを読む)

    7月23日号

  • コロナ禍での奉仕を模索

    横浜戸塚LC

    コロナ禍での奉仕を模索 社会

    鈴木太郎会長

     8年振り、2回目の会長職に就いた。「コロナ感染という大変な時期に大役を担うことになった。正直、どこまで活動できるのか未知数だが、地域の奉仕団体の役割...(続きを読む)

    7月23日号

  • 今井 福子さん

    児童書作家として活躍する

    今井 福子さん

    深谷町在住 69歳

    「死があるから生は輝く」  ○…「ほとんどの作品で『死』の描写があります」。重いテーマだが口調は決して暗さを感じさせない。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 子どもたち、学生と交流を

    Zoom活用

    子どもたち、学生と交流を 教育

    区内NPOが参加者募集

     区内を中心に活動を続けている「NPO法人戸塚てらこや」は、コロナ禍による活動自粛に伴いオンラインで大学生スタッフと子どもたちが関わる「つながる!とつてれ」...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「距離」を空けても「密」な活動

    横浜東戸塚LC

    「距離」を空けても「密」な活動 社会

    小嶋博文会長

     35人ものメンバーが所属し、その多くが自身と同じ40歳代。「普段の活動も和気あいあい。パワーも活気もあります」と話す表情からはメンバー愛が伝わる。...(続きを読む)

    7月23日号

  • IR実施方針、8月公表か

    横浜市

    IR実施方針、8月公表か 政治

    スケジュール待ったなし

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その具体計画を示す「実施方針」について市は、8月の公表は堅持している。踏まえるべきとする国の基本方針が未...(続きを読む)

    7月23日号

  • コロナ禍でも練習励む

    コロナ禍でも練習励む スポーツ

    日立バドミントン部 普段と違うメニューも

     戸塚区に国内トップクラスのバドミントンチームがあるのをご存じだろうか。戸塚町に練習コートを持つ日立情報通信エンジニアリングのバドミントン部がそれだ。国内最高峰...(続きを読む)

    7月23日号

  • 手洗いソング誕生

    西武東戸塚

    手洗いソング誕生 社会

    明るく感染防止訴え

     西武東戸塚SCの「てあらいソング」が7月2日から同店の公式You Tubeに公開された。 歌っているのは、鎌倉のご当地ソングを多く発表...(続きを読む)

    7月23日号

  • 本格的に再始動

    戸塚スポセン

    本格的に再始動 スポーツ

    安全、暑さ対策完了

     昨年7月1日から安全対策、暑さ対策のため施設の改修工事に入り、休館となっていた戸塚スポーツセンターが、個人利用の受け入れを7月14日から開始。本格的に再スター...(続きを読む)

    7月23日号

  • 区内、感染者数39人

    【Web限定記事】市が累計発表

    区内、感染者数39人 社会

     横浜市が発表した陽性患者の発生状況データによると、区内の累計感染者数は7月17日時点で39人に達した。3日から10日までで4人、10日から19日まで6人の感染...(続きを読む)

    7月23日号

源頼朝を祭神に1302年に設立

3年に一度の例大祭では源頼朝の遺髪が一般公開される。

<PR>

冬の省エネにチャレンジ!

秋葉町、前田町の方限定 「地縁コミュニティを通じた省エネ行動促進事業」

https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nekf-lctekj-18cf8d3c0ca1886c66018dfe8af904c3

午後ドックがスタート

検査後に中華がゆをご用意しています。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク