戸塚区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • サイン見逃さないで

    サイン見逃さないで

    梅雨・台風対策忘れずに

     屋根や外壁のダメージは、雨漏りなど直接的な被害が起きないと気付かないもの。梅雨や台風の季節に備えて、ハガレ・ヒビなどの小さなサインがあれば、早めの修繕が得策だ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

    弁護士・税理士・司法書士等 11の士業団体でコーディネート

    住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

    地元の各業種のプロが団結

     法律、税金、不動産等あらゆる悩みに弁護士、税理士等11士業がチームで対応する「LTRコンサルティングパートナーズ」は、区役所やケアプラザとともに高齢者に対する...(続きを読む)

    5月28日号

  • 文化芸術の担い手に支援金

    【Web限定記事】横浜市

    文化芸術の担い手に支援金 文化

    28日から申請開始

     横浜市は新型コロナウイルス感染症対策として計上した5月の補正予算で、「文化芸術のプロフェッショナルへの活動支援」を打ち出した。芸術家や文化芸術分野の事業者が、...(続きを読む)

    5月28日号

  • 舞岡の麦 大きく実る

    舞岡の麦 大きく実る 社会

    市立大 生物学研究所が栽培

     横浜市立大学木原生物学研究所(舞岡町)で栽培されている大麦が実り、収穫時期を迎えている。この収穫される大麦は「ミカモゴールデン」という品種。来春発売される「K...(続きを読む)

    5月28日号

  • 緑守る活動に大臣表彰

    上矢部町市民団体

    緑守る活動に大臣表彰 社会

    20年以上の取り組み評価

     上矢部町にある「ふれあいの樹林」を市民が自主的に維持管理する市民団体が5月、花と緑を守り育てる活動の功績をたたえる国土交通大臣表彰に選ばれた。20年以上にわた...(続きを読む)

    5月28日号

  • コロナ対策で一役

    区内酪農業者

    コロナ対策で一役 社会

    タクシー会社に除菌水

     上倉田町にある酪農業者・(株)小野ファーム(小野利和代表取締役)が、戸塚区で営業をしているタクシー会社7社に対し、消毒剤として使用できる次亜塩素酸水を無料提供...(続きを読む)

    5月28日号

  • 命と生活を守る補正予算

    皆様の声をカタチに! 市政報告

    命と生活を守る補正予算

    横浜市会議員 中島みつのり

     市は5月15日、令和2年度の補正予算を成立させました。今回の補正予算はこれまでと様相を一変させています。それはひとえに、新型コロナウイルスを乗り越えるための施...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「薬局で可能なコロナ対策」

    仁天堂薬局のコラム

    「薬局で可能なコロナ対策」

    【9】処方箋、受付中です

     病院内での新型コロナ感染拡大防止のため、オンライン・電話診療が可能になっています。それに伴い、当薬局でもその処方箋を受付する機会が多くなっています。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 体操の配信 ウナシー登場

    【Web限定記事】湘南とつかYMCA

    体操の配信 ウナシー登場 社会

     湘南とつかYMCA(上倉田町)がSNSで配信するラジオ体操に、スペシャルゲストとしてウナシーが登場する。5月28日(木)、午後0時40分から1時。参加無料。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 学生に支援金を支給

    【Web限定記事】明治学院大学

    学生に支援金を支給 社会

     明治学院大学が5月末から学生への支援金の支給を始める。同校では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月より遠隔授業を実施していた。今回の支援金は、学生の学修...(続きを読む)

    5月28日号

  • 市街地内の「憩いの里山」

    【Web限定記事】不定期連載Vol.3

    市街地内の「憩いの里山」 文化

    「あなたも戸塚のマイスター」

     戸塚区には舞岡公園やまさかりが淵、俣野別邸など、有名なスポットは数多くありますが、あまり知られていない、いわば「穴場」を紹介をするコーナー。これを知れば、あな...(続きを読む)

    5月28日号

  • 1人でも多くの人に支援を!

    ガッツ市政報告【2】

    1人でも多くの人に支援を!

    横浜市会議員 坂本勝司

     新型コロナ感染拡大に伴う市の補正予算が5月15日に臨時会で可決されました。市庁舎移転に伴う議事堂最後の使用に際し、私は12日の本会議で所属会派を代表...(続きを読む)

    5月28日号

  • 東戸塚商店会が除菌水配布

    【Web限定記事】地域住民の力に

    東戸塚商店会が除菌水配布 社会

     東戸塚商店会では、除菌水「次亜塩素酸水」を無料で提供している。 同会は横浜市の補助金を活用して次亜塩素酸水の生成器を4月末に導入し、「...(続きを読む)

    5月21日号

  • 休業事業者に協力金

    神奈川県

    休業事業者に協力金 社会

    6月1日まで申請受付

     神奈川県は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、県の要請に応じて休業や夜間営業時間を短縮した事業者に、10〜30万円の協力金を交付する。対象は、少なくと...(続きを読む)

    5月21日号

  • SNSで動画配信

    横浜ビーコル

    SNSで動画配信 スポーツ

    バスケのコツも紹介

     都筑区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ(B1所属)」は、新型コロナウイルス感染症の拡大により今シーズンの全試合が中止になった...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療と経済に重点配分

    補正予算

    医療と経済に重点配分 政治

    林市長、コロナ対策語る

     新型コロナウイルス感染症対策を柱とした横浜市の補正予算が5月15日に成立した。医療現場の支援やPCR検査の強化、特別定額給付金、市内中小事業者に向けた融資事業...(続きを読む)

    5月21日号

  • 安部 力(ちから)さん

    戸塚区社会福祉協議会の事務局長に就任した

    安部 力(ちから)さん

    東京都在住 55歳

    「困りごと」真正面で受止め ○…保土ケ谷区社協の事務局長から現職に就き約2カ月。コロナ感染防止の観点から、住民が参加する会...(続きを読む)

    5月21日号

  • 区にマスク1万枚、寄付

    プロサッカー遠藤選手

    区にマスク1万枚、寄付 社会

    支援の輪、広がる

     コロナ禍後、マスク不足が常態化するなか、さまざまな支援の力が集まり、配布する動きが加速している。 区出身者で現在、ドイツプロサッカーリ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 跡地利用の基本計画策定

    旧上瀬谷 通信施設

    跡地利用の基本計画策定 社会

    郊外部の活性化拠点へ

     旧上瀬谷通信施設(旭区・瀬谷区)の土地利用の検討を進める横浜市はこのほど、「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」を策定した。昨年12月に作成した基本計画の素案を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     イケメンと美男子は異なる。女性も可愛い女と美人の違いがある。イケメンと可愛い女は健康的で無邪気な子供っぽさが顔のどこかに残って愛らしい人。江戸時代の...(続きを読む)

    5月21日号

  • 軽症者用施設を開所

    新型コロナウイルス

    軽症者用施設を開所 社会

    市、旧市民病院を活用

     横浜市は新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設を5月3日に開所した。現在5人の軽症者等が入所しており、市は今後の感染拡大に備えて200床を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 9代目大使が決定

    9代目大使が決定 文化

    横浜スカーフの魅力をPR

     横浜繊維振興会(松村俊幸会長)はこのほど、9代目の「横浜スカーフ親善大使」を決定した。同会は、横浜スカーフの魅力を横浜内外にPRするため毎年大使を公募している...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「行幸」記念碑を施工

    区内石材店

    「行幸」記念碑を施工 社会

     品濃町の石材店「(株)石半」が施工した「上皇上皇后両陛下 行幸啓記念碑」が先ごろ、日本丸メモリアルパーク=西区=内の帆船日本丸前に設置された。帆船日本丸保存活...(続きを読む)

    5月21日号

  • 除菌水生成器を導入

    区内商店会

    除菌水生成器を導入 社会

    補助金活用し、衛生対策

     戸塚区商店街連合会(三枝木鉄朗会長)に所属する8つの商店会は、新型コロナ感染予防に使うアルコール消毒液の不足を受け、市の補助金を活用し、次亜塩素酸水生成器を導...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「お父さん」の絵を募集

    「お父さん」の絵を募集 文化

    西武東戸塚

     西武東戸塚S.C.では、6月21日の父の日に合わせ、「ぼくの・わたしのおとうさん・かぞく」をテーマとした絵の募集を行う。応募期間は5月23日(土)から6月2日...(続きを読む)

    5月21日号

  • 戸塚駅歩道橋の愛称決定

    戸塚駅歩道橋の愛称決定 経済

    「トツカーナ」が市と締結

     「トツカーナ」を管理する戸塚西口共同ビル管理組合(石井正樹理事長)と横浜市が5月1日、歩道橋ネーミングライツ契約を締結し、10日に愛称が標示された。石井理事長...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食の支援、寄付を募集

    【Web限定記事】横浜市社協

    食の支援、寄付を募集 社会

    6月15日まで

     横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • ドライブスルーで販売

    本まぐろ直売所(横須賀市)

    ドライブスルーで販売

    「訳ありセット」大放出

     まぐろを保管する冷凍倉庫敷地内にある「本まぐろ直売所 横須賀本店」(横須賀市長坂4の2の12)では、ドライブスルー販売を開始する。 レ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    軽度知的・発達障がい者を支援

    「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

     JR横浜線小机駅徒歩5分、社会福祉法人同愛会運営・横浜健育センター内「横浜健育高等学院」は、軽い知的・発達障がいのある人を対象に高卒資格取得支援を行っている学...(続きを読む)

    5月21日号

戸塚区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

在宅診療始めました

緊急時も24時間365日体制で行っています。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク