戸塚区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 東戸塚商店会が除菌水配布

    【Web限定記事】地域住民の力に

    東戸塚商店会が除菌水配布 社会

     東戸塚商店会では、除菌水「次亜塩素酸水」を無料で提供している。 同会は横浜市の補助金を活用して次亜塩素酸水の生成器を4月末に導入し、「...(続きを読む)

    5月21日号

  • 休業事業者に協力金

    神奈川県

    休業事業者に協力金 社会

    6月1日まで申請受付

     神奈川県は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、県の要請に応じて休業や夜間営業時間を短縮した事業者に、10〜30万円の協力金を交付する。対象は、少なくと...(続きを読む)

    5月21日号

  • SNSで動画配信

    横浜ビーコル

    SNSで動画配信 スポーツ

    バスケのコツも紹介

     都筑区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ(B1所属)」は、新型コロナウイルス感染症の拡大により今シーズンの全試合が中止になった...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療と経済に重点配分

    補正予算

    医療と経済に重点配分 政治

    林市長、コロナ対策語る

     新型コロナウイルス感染症対策を柱とした横浜市の補正予算が5月15日に成立した。医療現場の支援やPCR検査の強化、特別定額給付金、市内中小事業者に向けた融資事業...(続きを読む)

    5月21日号

  • 安部 力(ちから)さん

    戸塚区社会福祉協議会の事務局長に就任した

    安部 力(ちから)さん

    東京都在住 55歳

    「困りごと」真正面で受止め ○…保土ケ谷区社協の事務局長から現職に就き約2カ月。コロナ感染防止の観点から、住民が参加する会...(続きを読む)

    5月21日号

  • 区にマスク1万枚、寄付

    プロサッカー遠藤選手

    区にマスク1万枚、寄付 社会

    支援の輪、広がる

     コロナ禍後、マスク不足が常態化するなか、さまざまな支援の力が集まり、配布する動きが加速している。 区出身者で現在、ドイツプロサッカーリ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 跡地利用の基本計画策定

    旧上瀬谷 通信施設

    跡地利用の基本計画策定 社会

    郊外部の活性化拠点へ

     旧上瀬谷通信施設(旭区・瀬谷区)の土地利用の検討を進める横浜市はこのほど、「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」を策定した。昨年12月に作成した基本計画の素案を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     イケメンと美男子は異なる。女性も可愛い女と美人の違いがある。イケメンと可愛い女は健康的で無邪気な子供っぽさが顔のどこかに残って愛らしい人。江戸時代の...(続きを読む)

    5月21日号

  • 軽症者用施設を開所

    新型コロナウイルス

    軽症者用施設を開所 社会

    市、旧市民病院を活用

     横浜市は新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設を5月3日に開所した。現在5人の軽症者等が入所しており、市は今後の感染拡大に備えて200床を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 9代目大使が決定

    9代目大使が決定 文化

    横浜スカーフの魅力をPR

     横浜繊維振興会(松村俊幸会長)はこのほど、9代目の「横浜スカーフ親善大使」を決定した。同会は、横浜スカーフの魅力を横浜内外にPRするため毎年大使を公募している...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「行幸」記念碑を施工

    区内石材店

    「行幸」記念碑を施工 社会

     品濃町の石材店「(株)石半」が施工した「上皇上皇后両陛下 行幸啓記念碑」が先ごろ、日本丸メモリアルパーク=西区=内の帆船日本丸前に設置された。帆船日本丸保存活...(続きを読む)

    5月21日号

  • 除菌水生成器を導入

    区内商店会

    除菌水生成器を導入 社会

    補助金活用し、衛生対策

     戸塚区商店街連合会(三枝木鉄朗会長)に所属する8つの商店会は、新型コロナ感染予防に使うアルコール消毒液の不足を受け、市の補助金を活用し、次亜塩素酸水生成器を導...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「お父さん」の絵を募集

    「お父さん」の絵を募集 文化

    西武東戸塚

     西武東戸塚S.C.では、6月21日の父の日に合わせ、「ぼくの・わたしのおとうさん・かぞく」をテーマとした絵の募集を行う。応募期間は5月23日(土)から6月2日...(続きを読む)

    5月21日号

  • 戸塚駅歩道橋の愛称決定

    戸塚駅歩道橋の愛称決定 経済

    「トツカーナ」が市と締結

     「トツカーナ」を管理する戸塚西口共同ビル管理組合(石井正樹理事長)と横浜市が5月1日、歩道橋ネーミングライツ契約を締結し、10日に愛称が標示された。石井理事長...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食の支援、寄付を募集

    【Web限定記事】横浜市社協

    食の支援、寄付を募集 社会

    6月15日まで

     横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • ドライブスルーで販売

    本まぐろ直売所(横須賀市)

    ドライブスルーで販売

    「訳ありセット」大放出

     まぐろを保管する冷凍倉庫敷地内にある「本まぐろ直売所 横須賀本店」(横須賀市長坂4の2の12)では、ドライブスルー販売を開始する。 レ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    軽度知的・発達障がい者を支援

    「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

     JR横浜線小机駅徒歩5分、社会福祉法人同愛会運営・横浜健育センター内「横浜健育高等学院」は、軽い知的・発達障がいのある人を対象に高卒資格取得支援を行っている学...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「ナントツ生」に人気の戸塚公園

    【Web限定記事】不定期連載Vol.2

    「ナントツ生」に人気の戸塚公園 文化

    「あなたも戸塚のマイスター」

     戸塚区には舞岡公園やまさかりが淵、俣野別邸など、有名なスポットは数多くありますが、あまり知られていない、いわば「穴場」を紹介をするコーナー。これを知れば、あな...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市と「出前館」が連携協定

    【Web限定記事】飲食店支援

    市と「出前館」が連携協定 経済

    登録料免除などの優遇策

     新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式...(続きを読む)

    5月21日号

  • 臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

    横浜市会報告

    臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

    横浜市会議員 鈴木太郎

     横浜市会は臨時会を開き、新型コロナウイルス感染症による影響に対応するための補正予算案を審議しています。緊急事態宣言が延長されるなか、国及び県と連携しながら横浜...(続きを読む)

    5月14日号

  • あらゆるシワに若返りの注入治療

    「老け顔・疲れ顔にアプローチ」―症例5万4千件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

    あらゆるシワに若返りの注入治療

     「最近、シワやたるみの影響で疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治療法について聖心美容クリニック横浜...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナを共に乗り越えよう

    横浜F・マリノス

    コロナを共に乗り越えよう スポーツ

    【Web限定記事】支援プロジェクト始動

     サッカーJ1横浜F・マリノスは新型コロナウイルス感染拡大防止のためのチャリティープロジェクトを始動した。  プロジェクト名は...(続きを読む)

    5月14日号

  • 特別定額給付金の手続き開始

    元ワーキングママがゆく 34 市政レポート

    特別定額給付金の手続き開始

    横浜市会議員 伏見ゆきえ

     5月4日に「新型コロナウイルス緊急事態宣言」の延長が決定されました。今は1日でも早い事態の収束と、医療従事者の方々に今以上の負担をかけないためにも、ウイルスへ...(続きを読む)

    5月14日号

  • 運動プログラムを放送

    運動プログラムを放送 社会

    【Web限定記事】神奈川県とジェイコムが連携

     ジェイコム湘南・神奈川は神奈川県と連携し、自宅で楽しめる映像コンテンツを同社の「J:COMチャンネル神奈川」(地デジ11ch)で放送している。毎日午後2時から...(続きを読む)

    5月14日号

  • 新井 鷗子さん

    横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

    新井 鷗子さん

    東京都在住 57歳

    公共ホールの「みらい」探る  ○…新型コロナウイルスの影響で公演の中止・延期が相次ぐ中での就...(続きを読む)

    5月14日号

  • 飲食店、原則禁煙へ

    改正健康増進法

    飲食店、原則禁煙へ 社会

    市、主要駅周辺で確認調査

     4月1日からの改正健康増進法の全面施行を受け、横浜市内でも飲食店などで原則屋内禁煙が始まった。市は今年度、横浜駅など主要駅周辺の飲食店約6000店舗...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナ対策に538億円

    神奈川県

    コロナ対策に538億円 経済

    休業協力金は125億円

     新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んだ2020年度4月補正予算が4月24日、神奈川県議会の臨時会で可決・成立した。一般会計で総額538億763万円。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 特別自治市構想 足踏み

    特別自治市構想 足踏み 社会

    諮問機関、当面の目標示す

     横浜市が二重行政の解消などを目的に県から独立する「特別自治市」を目指す中、林文子市長の諮問機関が3月下旬に区の機能強化など、行政区の抜本的見直しを盛り込んだ答...(続きを読む)

    5月14日号

  • 市内外国人への支援拡充

    横浜市

    市内外国人への支援拡充 社会

     横浜市は今年度、市内で暮らす外国人の日本語学習や生活サポートに向けた新規事業や事業拡充に取り組む。国際交流協会に日本語習得の拠点を設けるなど支援体制を充実させ...(続きを読む)

    5月14日号

自民党 戸塚区連合支部

戸塚駅西口周辺の浸水対策に取り組んでいます!

http://www.sakaimanabu.com

<PR>

電話・オンライン診療を受付中

新型コロナ感染予防のため電話・オンラインでも診療しています。詳しくはWEBへ

https://yokohamahp.jp/

戸塚区役所からのお知らせです

外出の機会を減らすため、郵送での手続きを推奨する事業をご案内します。

https://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

自民党 戸塚区連合支部

戸塚駅西口周辺の浸水対策に取り組んでいます!

http://www.sakaimanabu.com

<PR>

電話・オンライン診療を受付中

新型コロナ感染予防のため電話・オンラインでも診療しています。詳しくはWEBへ

https://yokohamahp.jp/

戸塚区役所からのお知らせです

外出の機会を減らすため、郵送での手続きを推奨する事業をご案内します。

https://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月21日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク