神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2019年8月8日 エリアトップへ

このほど港南区獣医師会の会長に就任した 丸塚 裕紹さん 港南台在住 67歳

公開:2019年8月8日

  • LINE
  • hatena

組織内外の連携を円滑に

 ○…港南区獣医師会の3代目会長にこのほど就任した。港南台に動物病院を開業して40年ほどで、獣医師会の活動にも長らく関わってきた。同会が他区に比べても区役所やボランティア団体と連携が取れているのは長年の活動の積み重ねという。「これまで通り、ベテランの先生も若い先生もコミュニケーションが取りやすい今の形を引き継いでいきたい」と語る。

 ○…同会は野良猫を増やさないための無料不妊手術などに市内でもいち早く取り組んできた。小学校を訪問しての飼育指導は、年に2〜3校という区が多い中で港南区では全校を回り、災害時を見すえたペットの同行避難にも力を入れるなど活動は活発だ。一方で現在の会員数は15人ほど。区内での開業は増えているが、会員数が減少しているのが課題の1つという。

 ○…神奈川区出身で「あのあたりにもマムシがいたし、ドジョウを捕まえたりして遊んでいた」と幼少期から生き物に触れ、実家では常に犬・猫を飼っていたという。「自然と」獣医を目指すようになり、日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)で4年間を過ごした。獣医としての理念の1つは、疑問をもたずに帰ってもらうこと。気軽に相談しやすい雰囲気を大事にし、動物・家族に寄り添っている。

 ○…「動物の健康も予防が肝心。ものを言えないから余計に」と定期的な健診の受診を勧める。胸をなでおろすのは、病院を訪れた動物が無事に帰っていくのを見るときだ。また、ペットが亡くなった後に飼い主が新しいペットを連れてきた時にも特別な思いがこみ上げる。「どんなに長生きをしても動物の命は私たちより短く、それは変えられない。けれど悲しみを乗り越え、また新しい出会いがあったんだなと感じると嬉しくなる」

港南区・栄区版の人物風土記最新6

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

五十川(いかがわ) 文悟さん

第20回関東グランド古希軟式野球大会で投手として最優秀選手賞に選ばれた

五十川(いかがわ) 文悟さん

港北区篠原台町在住 75歳

6月13日

武馬(ぶま) 雅憲さん

港南区シルバークラブ連合会長に就任した

武馬(ぶま) 雅憲さん

下永谷在住 77歳

6月6日

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月30日

鈴木 祐次さん

港南消防団長に就任した

鈴木 祐次さん

港南区東永谷在住 63歳

5月23日

岩田 武司さん

4月1日に2024年度神奈川県弁護士会の会長に就任した

岩田 武司さん

中区在住 57歳

5月16日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook