中原区版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

川崎Fコーチに習う 今井小わくわくプラザサッカー

ボール遊びに夢中
ボール遊びに夢中

 今井小わくわくプラザ(藤本歌子責任者)がサッカーを通して子どもたちの夢を育むために企画した「今井小わくわくプラザドリームサッカー教室」が18日、同小学校で行われた。

 川崎フロンターレアシストクラブ(藤本秀明会長)の協力により、佐原秀樹コーチら(株)川崎フロンターレスクールコーチ3人を招き、参加した児童50人と追いかけっこやボール遊びなどを行い、楽しい時間を過ごした。

 藤本さんは「応募が多く今回は一部の児童しか参加できなかった。このような機会を今後も増やして子どもたちの仲間作り、そして夢を育むためのきっかけ作りができれば」と話した。

 参加した1年生の男子は「サッカーボールで色々なことに挑戦出来て嬉しかった。またコーチに今井小に来て欲しい」と喜んだ。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク