中原区版 エリアトップへ

2021年7月の記事一覧

  • 美術品・骨董品を高価買取り

    8月8日・22日「お宝無料相談会」開催 予約優先

    美術品・骨董品を高価買取り

    夏休みの大掃除で発見した逸品はこちらへ

     本郷美術骨董館 世田谷支店では8月8日(日)・22日(日)の2日間、「お宝無料相談会」を開催する。同店は東大赤門前で創業40年になる美術品や骨董品の専門店。経...(続きを読む)

    7月30日号

  • 安心して暮らせる街を目指して

    安心して暮らせる街を目指して 社会

    中原警察署長 田島充

     中原区に在住、在勤、在学されている皆様の安全安心を願い、署員一人ひとりが日夜、各種警察活動を行っています。当署では特殊詐欺撲滅対策としてプロジェクトチームを発...(続きを読む)

    7月30日号

  • 新型コロナの長期化と社協の活動・役割の変化

    新型コロナの長期化と社協の活動・役割の変化 社会

    中原区社会福祉協議会会長 青木英光

     新型コロナが猛威を振るい感染拡大が長期化しています。社会福祉協議会の活動や役割も大きな変化の時を迎えています。中原区社協の第四期地域福祉活動計画の基本理念であ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 未来を担う子どものため、「交流」をつくり応援します

    未来を担う子どものため、「交流」をつくり応援します 社会

    中原区PTA協議会会長 宮川直行

     コロナ禍でPTA活動ができるのか――。昨年、長期間の休校という過去にない経験をしました。今、各学校PTAの活動は変化せざるを得ない状況です。コロナ禍だからこそ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 町内会・自治会に加入を

    町内会・自治会に加入を 社会

    中原区町内会連絡協議会会長 内田治彦

     町内会・自治会では、自分たちの住む地域をより良くするために考え、協力して活動しています。地域の防災・防犯・交通安全・福祉・環境美化等の幅広い活動を行っており、...(続きを読む)

    7月30日号

  • 民生委員を「身近な存在」に

    民生委員を「身近な存在」に 社会

    中原区民生委員児童委員協議会会長 田邉靜江

     中原区では9地区269人の民生委員児童委員で活動しています。乳児は赤ちゃん訪問、幼児は子育てサロン、小学生は校門に立ってのあいさつ運動を行っています。また、高...(続きを読む)

    7月30日号

  • 堀田 彰恵さん

    公益社団法人川崎市看護協会の会長に6月に就任した

    堀田 彰恵さん

    今井上町在勤 60歳

    現場主義で「精一杯」挑む ○…市民の健康づくりや母子・高齢者・障害者を支援する保健師として市内で35年働いてきた。看護協会...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「ガンバの冒険」 舞台で

    かわさき演劇まつり

    「ガンバの冒険」 舞台で 文化

    31日から開幕

     公募で集まった市民と市内の演劇関係者が協力して舞台を作り上げる「かわさき演劇まつり」が7月31日、8月1日の2日間、多摩市民館大ホール(多摩区)で行...(続きを読む)

    7月30日号

  • ろうそくで障害者支援

    川葬協

    ろうそくで障害者支援 社会

    茨城・取手市と協定

     市内の葬儀社らが加盟する川崎葬祭具協同組合(齋藤隆理事長)は7月26日、茨城県取手市の障害者福祉施設へ使用済みのろうそく184キロを寄贈した。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「創造的な作品」募集

    國際書画展

    「創造的な作品」募集 文化

    書家・阿部さんらが審査

     小杉陣屋町在住の書家・阿部朱昂さん(79)が理事長を務める國際書画連盟は、主催する「第44回國際書画展」の出品者を募集している。作品搬入締切は10月20日(水...(続きを読む)

    7月30日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月30日0:00更新

     夏の交通事故防止運動を取材した。朝の通勤時間帯、赤信号を平気で渡る歩行者や自転車の姿が目に付いた。一方、6人が今年、市内の事故で命を落としている(7月25日時...(続きを読む)

    7月30日号

  • 熱中症 前年の2倍超

    川崎市救急搬送

    熱中症 前年の2倍超 社会

    7月25日までに132件

     気温の上昇に伴い、熱中症による川崎市内の救急搬送者が増加している。5月1日から7月25日までに前年比68人増の132人。市は啓発を強化している。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 9月17日に幕開け

    かわさきジャズ

    9月17日に幕開け 文化

    市内6会場で10公演

     ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)で行われる音楽イベント「かわさきジャズ2021」の期間が、9月17日(金)から11月14日(日)に決定。かわさ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 交通安全、小杉で啓発

    交通安全、小杉で啓発 コミュニティ社会

    対策協議会ら20人で

     JR武蔵小杉駅近くの南武線高架下に続く交差点で7月20日、交通安全啓発キャンペーンが行われた。通勤の時間帯でもある午前8時から約40分間、通行者らにルール遵...(続きを読む)

    7月30日号

  • 記憶刻み、380号

    記憶刻み、380号 経済

    橘高校定時制 軟式野球部 中島克己監督

     「絆が伝統をつなぐ」「努力が生んだ成長の一打」--。市立橘高校定時制軟式野球部の部活動新聞『橘定スポーツBaseBall』を7年間作り続けるのは、同部の監督を...(続きを読む)

    7月30日号

  • 医師がワクチン相談受付

    医師がワクチン相談受付 社会

    あす31日、西加瀬で

     コミュニティカフェ「となりの.」(西加瀬5の1の1階)であす7月31日、ワクチン相談会が開かれる。市立井田病院の医師・西智弘さんがワクチン接種の不安...(続きを読む)

    7月30日号

  • 感染対策の「ヒント集」発行

    【Web限定記事】川崎市社会福祉協議会

    感染対策の「ヒント集」発行 社会

    福祉活動の指針として

     川崎市社会福祉協議会はこのほど、コロナ下での地域福祉活動の指針となる、感染拡大防止のための「ヒント集」をまとめた。 新型コロナのワクチ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 区内の犯罪発生状況

    【Web限定記事】中原警察署

    区内の犯罪発生状況 社会

    7月19日から25日

     中原警察署は7月19日から25日に、10件の犯罪を受理した。自転車盗7件、オートバイ盗1件、車上狙い2件。自転車盗...(続きを読む)

    7月30日号

  • 遊んで学ぶ子どもの権利

    遊んで学ぶ子どもの権利 教育

    8月14日

     すごろくで遊びながら子どもの権利について学べるイベントが8月14日(土)、中原市民館で開催される。主催は川崎市教育委員会。 中原区地域...(続きを読む)

    7月30日号

  • 二ヶ領で一斉清掃

    二ヶ領で一斉清掃 社会

    8月7日に実施、 要申込

     市内7カ所で二ヶ領用水を同時清掃。散歩をしながらごみを拾う。軍手、ごみ袋などの持ち物は不要。主催は二ヶ領用水クリーンアップ協議会。参加希望者は、右記連絡先へ事...(続きを読む)

    7月30日号

  • 緑あふれ、涼しげに

    緑あふれ、涼しげに 社会

    井田中ノ町商栄会

     井田中ノ町商栄会(横山貴会長)は現在、加盟する約50店舗に緑色の葉がデザインされたポスターを掲示している。同会の神山昇さんは「少しでも涼しくなればと思い企画し...(続きを読む)

    7月30日号

  • 土石流「熱海」で救援

    中原消防隊員9人

    土石流「熱海」で救援 社会

    指揮隊長ら、現場を語る

     静岡県熱海市で7月3日に発生した土石流災害で、川崎市消防局は救助隊員89人を派遣した。中原消防署(飯田康行署長)からは9人が出動し、6日から12日に...(続きを読む)

    7月30日号

  • 取り壊しに保存求める声

    多摩川スピードウェイ跡地

    取り壊しに保存求める声 社会

    市民団体、築堤工事受け

     日本初の常設サーキット場として戦前、多摩川河川敷に開設された多摩川スピードウェイ。国土交通省が進める河川敷の堤防強化工事の詳細が7月に川崎市へ通達さ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

    市政報告

    「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

    公明党川崎市議団 川島 まさひろ

    自然災害に備えた各種計画作成が義務化 国は頻発する豪雨災害を教訓に、社会福祉施設、保育園、医療施設など災害時要配慮者(高齢...(続きを読む)

    7月30日号

  • 児童・生徒の視力低下と三歳児・就学時健診について

    市政報告

    児童・生徒の視力低下と三歳児・就学時健診について

    川崎市議会議員 松原しげふみ

     児童生徒に対し、一人一台のデジタル端末を配備する「GIGAスクール構想」が完了し、小中学校に於いては端末を授業で活用する場面が増えております。今後はデジタル教...(続きを読む)

    7月30日号

  • 安全対策に懸念リニア新幹線工事見直しを

    市政報告

    安全対策に懸念リニア新幹線工事見直しを

    日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

     東京外郭環状道路建設中に起きた調布市の陥没・空洞化事故は、川崎市民にも衝撃を与えました。なぜなら、市内では同様のシールド工法でリニア新幹線の工事が進められ「地...(続きを読む)

    7月30日号

  • 住吉さくら、地域と共に保全を

    市政報告

    住吉さくら、地域と共に保全を

    日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

     渋川の桜の安全対策、保全について6月議会で取り上げました。神奈川花の名所百選として親しまれる住吉さくら。その歴史は70年を数えます。今春も、その姿だけはひと目...(続きを読む)

    7月30日号

  • まちづくりは住民の声をあげる力から

    県政報告

    まちづくりは住民の声をあげる力から

    日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

     区内の駅や踏切の改善がいくつも進みました。 横須賀線武蔵小杉駅は以前、ピーク時は改札を通るために数十メートルも並び、ホームは人がこぼれ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 武蔵新城駅徒歩0分近視クリニック開院

    武蔵新城駅徒歩0分近視クリニック開院

    8月2日〜、夜20時まで診療

     「だんのうえ眼科 近視クリニック」が8月2日(月)、武蔵新城駅徒歩0分の立地にオープンする。平日(火曜除く)は午後8時まで、土日は午後5時半まで診療...(続きを読む)

    7月30日号

  • 安全・安心のまちに

    安全・安心のまちに 社会

    中原区長 永山実幸

     新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない中、ワクチン接種は着実に進んでいるものの、私たちはこの感染症がある日常を前提とした「新しい生活様式」に順応していく...(続きを読む)

    7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook