中原区版 エリアトップへ

2021年10月の記事一覧

  • 秋バラ 香り漂う

    生田緑地

    秋バラ 香り漂う 文化

    一般開放 11月7日まで

     生田緑地ばら苑(多摩区)が今月21日から、秋の一般開放を行っている=写真(25日撮影)。625種、約2900株の色鮮やかなバラを楽しむことができる。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市内産をPR、特典も

    市内産をPR、特典も 経済

    「Buyかわさき」あと3日

     川崎市内の名産品をPRし、地産地消につなげる企画「Buyかわさきキャンペーン」。Buyかわさき出品者協議会は10月限定ウェブイベントを開催中で、終了まで残り3...(続きを読む)

    10月29日号

  • 4人1社に防犯功労

    4人1社に防犯功労 社会

    中原警察署で伝達式

     中原警察署で10月20日、防犯功労者・団体等の表彰伝達式が行われた。区内から選ばれた4人1社に、田島充署長から感謝状が手渡された。 地...(続きを読む)

    10月29日号

  • 子どもの権利考える

    子どもの権利考える 社会

    11月6、7日

     「川崎市子どもの権利に関する条例」の施行20年に合わせ、11月6日(土)と7日(日)にフォーラムが開催される。会場は川崎市男女共同参画センター(高津...(続きを読む)

    10月29日号

  • 15年ぶり「庚申祭」

    市ノ坪

    15年ぶり「庚申祭」 文化

    地域からの切望受け

     市ノ坪の庚申堂で10月25日、15年ぶりとなる「庚申祭」が行われた=写真。約15人の近隣住民が参列し祈りを捧げた。 明治時代中頃に建立...(続きを読む)

    10月29日号

  • こすぎコアパークが一新

    こすぎコアパークが一新 社会

    日常的なにぎわい創出

     川崎市と東急が整備を進めていた武蔵小杉駅南口前の公園・こすぎコアパークが26日、リニューアルオープンした。 コンセプトは「多世代が楽し...(続きを読む)

    10月29日号

  • 新城の「場づくり」評価

    新城の「場づくり」評価 社会

    グッドデザイン賞を受賞

     2021年のグッドデザイン賞が発表され、(株)南荘石井事務所が手掛けるまちづくり事業「武蔵新城のエリアリノベーション」が受賞した。 2...(続きを読む)

    10月29日号

  • 花火400発、丸子の夜空に

    花火400発、丸子の夜空に 社会

    観光協会「癒やしと希望を」

     丸子橋近くの多摩川河川敷で24日、「丸子の渡し花火」約400発が打ち上げられた=写真。丸子多摩川観光協会(尾木孫三郎会長)主催。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「サステナ」を身近に

    生活クラブ

    「サステナ」を身近に 文化

    親子らが満喫

     生活クラブによる持続可能な食べ物やエネルギーなどを考えるイベント「FEC+W KAWASAKIまつり」が10月23日、川崎市平和館と中原平和公園を会場に行われ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 献血呼びかけに66人

    献血呼びかけに66人 社会

    川崎中原ライオンズクラブ

     川崎中原ライオンズクラブ(山田雅幸会長)は10月23日、東急武蔵小杉駅東口で献血活動を行った。神奈川県赤十字血液センターと共同で、駅前を歩く買い物客らに協力を...(続きを読む)

    10月29日号

  • 高汐 千明さん

    エポックなかはらで映画「めぐみへの誓い」を自主上映する

    高汐 千明さん

    宮内在住

    映像の力信じ、一歩前へ  ○...「政権が変わっても、拉致問題は解決の糸口さえ見えない」。ずっと心の奥深く...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市立小の不登校 800人超

    市立小の不登校 800人超 教育

    昨年度、5年連続で過去最多

     神奈川県は2020年度の児童生徒に関する調査結果を今月発表。川崎市立小学校で長期欠席した児童1271人のうち「不登校」は807人(前年比107人増)にのぼり、...(続きを読む)

    10月29日号

  • 公開空地でハロウィーン

    公開空地でハロウィーン 社会

    290人が参加、子ども食堂も

     NEC玉川事業所の公開空地で20日、「ふれあい食堂&子どもハロウィーンイベント」が開催された。アニメのキャラクターなどに仮装した子どもたちや保護者ら約290人...(続きを読む)

    10月29日号

  • 事故再現で怖さ学ぶ

    住吉高校

    事故再現で怖さ学ぶ 教育

    JA共済連が安全教室

     スタントマンが交通事故を再現し、怖さやルール遵守の大切さを学ぶ「スケアードストレート」が20日、県立住吉高校(大貫晶子校長)の1年生約360人を前に実施された...(続きを読む)

    10月29日号

  • めざせ「賑わいの場」

    多摩川河川敷

    めざせ「賑わいの場」 社会

    市、12月まで社会実験

     多摩川丸子橋近くの河川敷で、新たなにぎわいの場づくりを目指す社会実験が10月18日から始まった。国が管理するエリアを川崎市が一時的に借り、12月頃ま...(続きを読む)

    10月29日号

  • ろうそく回収箱を設置

    川葬協

    ろうそく回収箱を設置 社会

    市営斎苑の2カ所に

     市内の葬祭業者らが加盟する川崎葬祭具協同組合(齋藤隆理事長)は10月22日、かわさき南部斎苑(川崎区)に使用済みろうそくの回収箱を設置した。...(続きを読む)

    10月29日号

  • スマホ・キッズケータイ、大特価

    ドコモショップ新城店の出張販売会

    スマホ・キッズケータイ、大特価

    11月1日〜7日、1週間限定

     3G回線の終了に伴い2026年3月末にFOMAの折りたたみ携帯電話はサービスを終了する。今ある携帯が使えなくなる前にスマホデビューを考えてみては。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 通学路の安全対策と不審者対策について

    市政報告

    通学路の安全対策と不審者対策について

    川崎市議会議員 松原しげふみ

     川崎市教育委員会では平成24年6月に「川崎市通学路安全対策会議」を設置し、関係機関とともに緊急合同点検が実施され、路面標示やガードレール、横断歩道の設置、交通...(続きを読む)

    10月29日号

  • ”新生児応援事業”など会派要望で実現へ

    市政レポートNo.137

    ”新生児応援事業”など会派要望で実現へ

    みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

     先般、市議会第3回定例会が閉会。みらい川崎市議団の副団長として、素早い議決と予算執行を求める先議にて提案されました『補正予算案・その1』について、会派を代表し...(続きを読む)

    10月29日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    11月3日 浦和戦「坂本九ランド」  サッカーJ1・川崎フロンターレは11月3日(水・祝)、等々力陸上競技...(続きを読む)

    10月29日号

  • 10年ぶり ウナギ放流

    【Web限定記事】

    10年ぶり ウナギ放流 文化

    川崎漁協 多摩川に400匹

     川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)は10月22日、多摩区宿河原付近の多摩川でウナギ約400匹を放流した。ウナギの放流はおよそ10年ぶりといい、資源保護や回...(続きを読む)

    10月29日号

  • 食品420点、生活困窮者へ

    【Web限定記事】

    食品420点、生活困窮者へ 社会

    JAセレサ職員組合 市社協に寄贈

     JAセレサ川崎の職員組合(齋藤由梨執行委員長)は10月21日、職員から集めた食料品420点を川崎市社会福祉協議会(市社協)に寄贈した。...(続きを読む)

    10月29日号

  • 区内の犯罪発生状況

    【Web限定記事】中原警察署

    区内の犯罪発生状況 社会

    10月18日から24日

     中原警察署は10月18日から24日に、4件の犯罪を受理した。自転車盗が3件、特殊詐欺が1件。自転車盗▽新丸子町...(続きを読む)

    10月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月22日0:00更新

     初めて訪れた場所に足を踏み入れたときのわくわくする高揚感。街、人、空気のどれもが新鮮に感じられ、輝いて見える。学生時代、バイクに寝袋を積んで全国を旅した。どこ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「川崎ゆかり」集結

    なかはら寄席

    「川崎ゆかり」集結 文化

    11月5日、桂米多朗さん企画

     かわさき産業親善大使で落語家の桂米多朗さんがプロデュースする第1回「なかはら寄席」が、11月5日(金)にエポックなかはらで開催される。感染対策の上、昼夜2回公...(続きを読む)

    10月22日号

  • 住宅地が回復傾向に

    中原区基準地価

    住宅地が回復傾向に 経済

    9地点中8地点で上昇

     神奈川県は先月、土地取引価格の指標となる基準地価(7月1日時点)を発表した。中原区の住宅地の平均変動率は1・6%で、前年の0・9%よりも上昇。商業地の平均変動...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「こどものまち」を撮影

    ミニカワサキ

    「こどものまち」を撮影 教育

    11月上旬に公開予定

     市内の18歳以下の子どもたちが主体となって活動する「ミニカワサキ」。川崎市国際交流センターで10日、子どもたちで考えた仮想のまちを再現し、撮影会を行った。動画...(続きを読む)

    10月22日号

  • 『川崎の町名』改訂へ

    『川崎の町名』改訂へ 社会

    24年の刊行目指す

     市内の地名の由来や沿革をまとめた書籍『川崎の町名』の改訂作業が、このほど始まった。 同書は、川崎市が日本地名研究所(高津区)に委託して...(続きを読む)

    10月22日号

  • 市民の健康願い寄付金

    市民の健康願い寄付金 社会

    明治安田生命が市に171万円

     明治安田生命保険相互会社川崎支社(本多將之支社長)と新横浜支社(東智之支社長)は10月15日、川崎市に171万3500円を寄付した。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 水の循環「意識して」

    等々力水処理センター

    水の循環「意識して」 教育

    児童の作品約530点

     建設中の等々力水処理センター高度処理施設の工事用仮囲いに10月15日、市内の小学生が描いた絵画やポスターの写し約530点が掲示された=写真上。水質保...(続きを読む)

    10月22日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook