中原区版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

6年目、迫力の舞台 なかはらミュージカル

文化

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena

 中原区で誕生し6回目を迎えた「なかはらミュージカル」が3月10、11日、中原市民館で行われ、全4回の公演で延べ1200人の観客を魅了した=写真。

 子どもから大人までの区民ら約80人のキャストやスタッフらで作り上げた舞台のテーマは「新・多摩川伝〜君たちの未来はいま、君たちの心のなかにある〜」。高度経済成長期に水質汚濁されていた多摩川が今や魚が住むほどきれいになった要因や水源を守る大切さなど、過去と現在を行き来したストーリーで描いた。

 キャストは迫力満点の演技に笑いも交えるなど巧みに演じた。実行委員長の森田シゲルさんは「皆様の支えのおかげで完走できた。公開リハーサルにも多くの方にご観覧頂き本番さらに成長できた」と目を細めた。

 今後、ミュージカルの運営は行政主体から自主運営となり、資金面や練習場所の確保などが課題となる。森田さんは「地域の皆様にご協力を頂きながら継続させ、舞台に立つ素晴らしさを伝えていきたい」と話す。

のびのび演じるキャスト
のびのび演じるキャスト

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook