中原区版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

地域で防ぐ振り込め詐欺

社会

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 区内の町内会の有志らで構成される中原防犯協会では、詐欺撲滅のためのキャンペーンを定期的に実施している。

 被害者と直接接触し、金銭やカードを受け取る「受け子」を撃退するためのオリジナルシールを、区老人会に配布。シールには「詐欺撲滅」などと書かれており、玄関先に貼ることで犯行をためらわせる効果があるという。田中会長は「シールを受け取った人はぜひ活用してほしい」と呼びかけている。

 「自分は大丈夫と思っている人こそだまされやすいのでは」と田中会長。「在宅中でも常に留守番電話を設定し、電話の相手を確認してほしい。また、詐欺撃退メッセージの音声も効果的。我が家でも活用している」と対策を語った。

 中原防犯指導員連絡会には約50人のメンバーが在籍。女性の会員を中心に、被害が発生しやすいと言われる年金支給日に金融機関付近で高齢者へ注意を呼びかけているという。尾木孫三郎会長は、「犯人グループは手を変え品を変え犯行に及んでいる。流行の手口を啓発し、しっかり防いでいきたい」と話す。

 また、尾木さんは、一昨年発足した中原区特殊詐欺撲滅対策推進協議会の会長も兼任。地域一丸となって撲滅を目指すため関係団体や町会長らをメンバーとして結成された。現在は新型コロナウイルスの影響で活動が制限されているが、今後はキャンペーンなどを企画し、活動の場を広げていきたいという。尾木会長は「我々の活動で被害に遭う人を一人でも減らせたら」と決意を語った。

田中明会長
田中明会長
尾木孫三郎会長
尾木孫三郎会長

中原区版のローカルニュース最新6

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月3日号

職場の多様性考える講演

町工場社長が登壇

職場の多様性考える講演 社会

7月10日、オンラインで

7月3日号

来年度の教科書を展示

来年度の教科書を展示 教育

採択替えなど約270冊

7月3日号

県合唱コン リモート開催

県合唱コン リモート開催 文化

8月31日まで募集

7月3日号

休業事業者に一律10万円

神奈川県

休業事業者に一律10万円 社会

申請受付は7月14日まで

7月3日号

日々コロナ対策を

日々コロナ対策を 文化

健康福祉局などが呼びかけ

7月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク