中原区版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

市内小中学校 6月15日から通常授業 夏休みは2〜3週間短縮

教育

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

分散登校で再開

 川崎市教育委員会は6月1日から再開する市立小中高と特別支援学校についてのガイドラインをまとめた。

 小中学校は1学級20人以内の分散登校から始まり、その後、学級全員が登校できるよう段階的に移行。授業時間も徐々に増やしていく。通常授業は15日から始まり、給食も再開する。部活動については実施可能な活動から再開する方向で検討しているという。

 夏休みは2〜3週間程度短縮し、8月1日から16日までとした。また、8月3日から7日までを補習授業を行う期間にした。冬休みは12月26日から1月4日までの10日間。例年休校となる「市制記念日」(7月1日)と、「かわさき家庭と地域の日」(10月12日)は通常授業を行う。今年度の小中学校の授業日数は来年3月25日までの189日で、本来予定していた88%程度カバーできる。

 毎日の登校に際しては、検温など健康状態をチェック表に記載し、提出することが求められる。児童・生徒や教職員の新型コロナウイルスに感染が判明した場合、その学校は原則2週間、休校となる。また、感染が不安で通学をためらう家庭にも配慮し、当面は欠席扱いにしない。家庭学習の課題を提出で対応するという。

中原区版のローカルニュース最新6

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月3日号

職場の多様性考える講演

町工場社長が登壇

職場の多様性考える講演 社会

7月10日、オンラインで

7月3日号

来年度の教科書を展示

来年度の教科書を展示 教育

採択替えなど約270冊

7月3日号

県合唱コン リモート開催

県合唱コン リモート開催 文化

8月31日まで募集

7月3日号

休業事業者に一律10万円

神奈川県

休業事業者に一律10万円 社会

申請受付は7月14日まで

7月3日号

日々コロナ対策を

日々コロナ対策を 文化

健康福祉局などが呼びかけ

7月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク