神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2024年6月21日 エリアトップへ

(PR)

排出ガスゼロ社会へ 地元銀行が「電気三輪バイク」導入 (株)日本エレクトライク

公開:2024年6月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
松波社長(左)から鍵を受け取る飯田副支店長
松波社長(左)から鍵を受け取る飯田副支店長

 中原区のベンチャー企業で、国内16社目の自動車メーカー「(株)日本エレクトライク」が販売している電気三輪バイク「スイング・スポーツ」。この電気三輪バイクをこのほど、神奈川銀行中原支店が導入した。

 同支店が導入した「スイング・スポーツ(Type─1)」は、車両区分は原付ミニカー。普通自動車免許で運転でき、速度制限は普通車に準じ、二段階右折も必要なし。動力は電気で、家庭用コンセント(100Ⅴ)で充電可能。バッテリーが内蔵され、1回の充電(約8時間)で約70Km走行できる(諸条件により航続距離は変化)。排出ガスゼロで、地球環境に優しい乗り物だ。

地域の脱炭素化へ

 同銀行は、グループが設定した「サステナビリティ長期KPI」で掲げるGHG排出量削減量目標の「2030年度までにカーボンニュートラル」達成に向けた取り組みの一環として、今回、中原支店で同バイクの導入を決めた。

 同支店の飯田純一副支店長は「銀行は金融を支援するものだが、取引先の良い製品も紹介していくことも支援の一つ。SDGsに貢献している製品を導入したいと本部に提案した」と経緯を話す。実際に試乗すると、乗り心地もスムーズで、小回りが利き、坂道もストレスなくスピーディーに乗れるという。「ガソリンを入れたり、オイル交換の必要がなく、地元企業なのでメンテナンスもすぐ受けられるのが良い」と笑顔で語る。

 同社の松波登社長は「地元の金融機関に使ってもらえることはありがたい。他の金融機関にも使ってもらい、環境負荷低減に貢献していきたい」と展望を語る。

地元銀行が「電気三輪バイク」導入-画像2 地元銀行が「電気三輪バイク」導入-画像3

㈱日本エレクトライク

川崎市中原区上小田中3-26-6

TEL:044-777-2244

https://www.electrike.co.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

災害現場から学ぶ心の健康

川崎市主催

災害現場から学ぶ心の健康

8月9日 無料セミナー

7月12日

充実した検査体制と在宅医療との連携

新城テラスクリニック・在宅テラス診療所なかはら 医療法人社団照

充実した検査体制と在宅医療との連携

7月12日

小杉駅北口、実績の医療モール

眼科・耳鼻咽喉科・整形外科・内科・歯科

小杉駅北口、実績の医療モール

7月12日

弁護士らによる無料相談会

第358回

弁護士らによる無料相談会

先着8組 7月21日、国際交流センター

7月12日

テレカ買取額6倍に

8月31日まで

テレカ買取額6倍に

50度330円、105度600円

7月12日

かわさき こどもタウンニュース

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

なかはらコアまつりに関するお知らせ

なかはらアート作品を彩るメッセージを募集/なかはらコアまつり「100人でいろいろねいろ」出演者募集!

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook