足柄版 掲載号:2013年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 ICTを活用した授業を公開 9月から小学校で本格稼働

映し出された絵に書込みもできる
映し出された絵に書込みもできる

 デジタル教科書やタブレットパソコンなどを活用したICT(Information&Communications Technology)教育を推進している南足柄市で11月5日、小学校におけるICT教育の公開授業が開かれた。

 同市立南足柄小学校の1年生と2年生の2クラスで公開授業が行われたもので、教育関係者や市議会議員、機器類を納入した業者などが授業を見学した。

 1年1組(小宮創太教諭)では国語の文章問題で、教師のタブレットパソコンから出力したデジタル教科書(児童の持つ教科書の内容をデジタル化したもの)の文章をプロジェクターでスクリーンに投影。形容詞について学んだ。

 続いて2年2組(都築典子教諭)では、ビデオカメラで撮影した映像を拡大、縮小することができる「書画カメラ」を活用。教師が事前に撮影した紅葉の写真や実物の銀杏の実などをスクリーンに映し「秋らしいものについて話し合おう」というテーマの国語の授業が行われた。

 映し出される映像に集中した様子で授業を受けていた児童たちは「ここに赤とんぼがいる」「モミジが赤く紅葉してる」「山の色が茶色っぽくて秋らしい」など積極的に発言していた。

 南足柄市では教育環境の整備を進めており、公立の小・中学校の全教室の無線LAN化を県内では唯一、昨年8月に完了している。今年度は、タブレットパソコンや書画カメラ等のICT機器の増設と、デジタル教科書(小学校の国語と算数の2科目)を導入している。また、教員に向けては、効果的なICT教育を実施するための研修を行い、9月から市内の全小学校でICT機器を活用した授業を開始している。

 同市教育委員会教育研究所の加藤徹指導主事は「授業にICT教育を導入することで、映像などを活用した『しっかり見せて、わかる授業』が展開できる。児童たちの集中力も増し、学力の向上に繋げたい」と期待を寄せる。
 

タブレットパソコンを活用
タブレットパソコンを活用

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

ポイントは「塩分」

連日の猛暑予防と対策

ポイントは「塩分」

7月28日号

広域ビジョン共有へ

足柄上郡5町「あしがら地域」

広域ビジョン共有へ

7月28日号

岡本小で不適合

南足柄市ブロック塀調査

岡本小で不適合

7月21日号

30年ぶり踊り復活

山北町平山地区

30年ぶり踊り復活

7月21日号

28年ぶりに開催

大相撲秋巡業

28年ぶりに開催

7月14日号

郷土資料館で夏期特別展

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク