足柄版 掲載号:2018年2月17日号 エリアトップへ

足柄平野でひなまつり 南足柄、大井、松田、開成が連携

文化

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
展示中のひな飾り=南足柄市郷土資料館
展示中のひな飾り=南足柄市郷土資料館

 南足柄市と大井町、松田町、開成町の4自治体が、3月3日のひなまつりを前に今年も「あしがら雛めぐり」を共同PRしている。2月27日(火)と28日(水)には、各会場をバスで巡るツアーもある。

 ひなまつりは2月から3月下旬にかけて同時期に、1市3町でそれぞれ行われていた。足柄平野を周遊して楽しんでもらおうと2015年に各自治体で「一市三町雛巡り・花巡り観光客回遊促進事業実行委員会」を結成して2016年から「雛めぐり」を打ち出した。各会場の催事日程などは以下の通り。

 ▽南足柄市郷土資料館「雛の館・森のひなまつり」/3月31日(土)まで。午前9時〜午後4時半。江戸から平成までの80組。国指定無形文化財の人形師「原米洲」の木目込雛人形も展示。入館料大人300円。【電話】0465・73・4570。

 ▽大井町郷土資料館「お山のひなまつり」/2月25日(日)〜3月4日(日)。午前10時〜午後4時(4日は正午)。ひょうたん内裏雛の展示や甘酒サービスなど。入館無料。【電話】0465・85・5013。

 ▽子どもの館「まつだ桜まつり雛のつるし飾り」/3月11日(日)まで。午前9時半〜午後4時。手作りのつるし飾り6千個を展示。入館無料。【電話】0465・83・1228。

 ▽あしがり郷瀬戸屋敷「瀬戸屋敷ひなまつり」/3月4日(日)まで。午前10時から午後5時まで。300年前の「享保雛」など。3日(土)は夜間ライトアップも。入館料大人400円。【電話】0465・84・0050。

4会場を周遊

 27日と28日には4会場をシャトルバスで巡る企画も行われる。時間は午前8時50分から午後2時5分までで各日先着30人。会場の入館料金等は自己負担。大井町地域振興課(【電話】0465・85・5013)で受け付ける。

足柄版のトップニュース最新6

オンライン学習を開始

松田町

オンライン学習を開始 教育

小中学校630人を対象

5月30日号

6月26日 道の駅オープン

6月26日 道の駅オープン 経済

「足柄・金太郎のふるさと」

5月30日号

詩の朗読 感動から寄付

詩の朗読 感動から寄付 社会

春めき財団 古屋富雄さん

5月23日号

新型コロナ詐欺に注意を

新型コロナ詐欺に注意を 社会

松田警察署が呼びかけ

5月23日号

足柄の皆さんありがとう

足柄の皆さんありがとう 社会

飲食店 多くの注文に感謝

5月16日号

「地域ごとの緩和策を」

「地域ごとの緩和策を」 経済

足柄地域1市5町 県へ要望

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク