足柄版 掲載号:2018年2月17日号 エリアトップへ

足柄平野でひなまつり 南足柄、大井、松田、開成が連携

文化

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
展示中のひな飾り=南足柄市郷土資料館
展示中のひな飾り=南足柄市郷土資料館

 南足柄市と大井町、松田町、開成町の4自治体が、3月3日のひなまつりを前に今年も「あしがら雛めぐり」を共同PRしている。2月27日(火)と28日(水)には、各会場をバスで巡るツアーもある。

 ひなまつりは2月から3月下旬にかけて同時期に、1市3町でそれぞれ行われていた。足柄平野を周遊して楽しんでもらおうと2015年に各自治体で「一市三町雛巡り・花巡り観光客回遊促進事業実行委員会」を結成して2016年から「雛めぐり」を打ち出した。各会場の催事日程などは以下の通り。

 ▽南足柄市郷土資料館「雛の館・森のひなまつり」/3月31日(土)まで。午前9時〜午後4時半。江戸から平成までの80組。国指定無形文化財の人形師「原米洲」の木目込雛人形も展示。入館料大人300円。【電話】0465・73・4570。

 ▽大井町郷土資料館「お山のひなまつり」/2月25日(日)〜3月4日(日)。午前10時〜午後4時(4日は正午)。ひょうたん内裏雛の展示や甘酒サービスなど。入館無料。【電話】0465・85・5013。

 ▽子どもの館「まつだ桜まつり雛のつるし飾り」/3月11日(日)まで。午前9時半〜午後4時。手作りのつるし飾り6千個を展示。入館無料。【電話】0465・83・1228。

 ▽あしがり郷瀬戸屋敷「瀬戸屋敷ひなまつり」/3月4日(日)まで。午前10時から午後5時まで。300年前の「享保雛」など。3日(土)は夜間ライトアップも。入館料大人400円。【電話】0465・84・0050。

4会場を周遊

 27日と28日には4会場をシャトルバスで巡る企画も行われる。時間は午前8時50分から午後2時5分までで各日先着30人。会場の入館料金等は自己負担。大井町地域振興課(【電話】0465・85・5013)で受け付ける。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

小・中学校へハンドジェル

足柄RC

小・中学校へハンドジェル 社会

創立30周年で1市5町へ

11月21日号

認知症へ理解深めて

認知症へ理解深めて 教育

吉田島高でサポ養成講座

11月21日号

素材生かし「寄」に賑わいを

素材生かし「寄」に賑わいを 社会

魅力発信へ有志が新組織

11月14日号

山北を走って巡ろう

山北を走って巡ろう 社会

観光振興の可能性探る

11月14日号

「出前」開始から1年

南足柄市観光ボラ

「出前」開始から1年 社会

外出困難者の選択肢にも

11月7日号

防犯劇で特別功労表彰

立花学園高等学校

防犯劇で特別功労表彰 社会

「演劇で地域貢献」に評価

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク