足柄版 掲載号:2020年2月1日号 エリアトップへ

春の甲子園 なるか最終メンバー入り 東海大相模高 高橋綾人選手

スポーツ

掲載号:2020年2月1日号

  • LINE
  • hatena
甲子園出場を夢見る高橋選手
甲子園出場を夢見る高橋選手

 第92回選抜高等学校野球大会(阪神甲子園球場で3月19日(木)開幕)の出場32校が1月24日に発表され、昨年10月に群馬県で行われた秋季関東地区大会でベスト4に進出した東海大学付属相模高校の2年ぶり11回目の出場が決まった。湘光中学校(秦野リトルシニア)出身の高橋綾人選手(2年)の甲子園メンバー入りの期待も高まる。

 全国から実力ある選手たちが集い、レギュラーはおろか大会のメンバーに入ることすら困難とされる全国屈指の強豪校で高橋選手が最終のメンバー入りをかけ、熾烈な争いに挑んでいる。

 夏の甲子園を終え、最終が学年がスタートした秋にチャンスを掴んだ。昨年10月、サーティーフォー保土ヶ谷球場で行われた秋季県大会準決勝(対相洋高校)で代打で公式戦デビューを果たすと、翌日の桐光学園高校との決勝戦で公式戦初ヒットを放ち、県大会制覇に貢献した。

 続く選抜大会出場への重要参考資料となる秋季関東地区大会でも背番号18でメンバーに滑り込んだ。初戦の駿台甲府高校(山梨)戦と、準決勝の高崎健康福祉大学高崎高校(群馬)戦で外野手として、ともに先発出場したが、持ち味を発揮できず試合の序盤で途中交代。チームがベスト4入りし、選抜大会出場を有力にした中で、自身は悔しさも味わった。

本来の投手として

 関東地区大会を終え、高橋選手は入学時からのポジションである投手への転向に挑んでいる。オフシーズンは本格的に投手の練習メニューをこなし、これまで以上に走り込みとウェイトトレーニングを積むと「体重が増えて体が大きくなりました」と手応えを掴んだ。

 選抜出場が正式に決まり、大会開幕まで残り約1カ月半で部員59人全員にチャンスが与えられている最終メンバーの座をかけた争いが、今後さらに激化することは必至だ。高橋選手は「タテジマのユニフォームを着て甲子園に立つことも目標だが、チームの全国制覇目指して練習から悔いのないように過ごしていきたい」と決意を込めた。

昨秋の県大会決勝で出塁した高橋選手
昨秋の県大会決勝で出塁した高橋選手

足柄版のトップニュース最新6

県がバリアフリー表彰

県がバリアフリー表彰 経済

松田町子育て等支援住宅

2月22日号

VRで認知症を体験

VRで認知症を体験 社会

健常者が100人 驚きの声も

2月22日号

50周年の節目祝う

50周年の節目祝う 経済

南足柄市商工会青年部

2月15日号

廃トンネル内ウド出荷へ

廃トンネル内ウド出荷へ 経済

2月15日から販売開始

2月15日号

かながわ駅伝あす号砲

かながわ駅伝あす号砲 スポーツ

足柄地域のチームが気勢

2月8日号

子ども向け科学本大集合

子ども向け科学本大集合 教育

南足柄市立図書館 2月末まで

2月8日号

スマートIC23年度開通へ

スマートIC23年度開通へ 経済

山北町 新東名工期延期で

2月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク