足柄版 掲載号:2020年5月23日号 エリアトップへ

新型コロナ詐欺に注意を 松田警察署が呼びかけ

社会

掲載号:2020年5月23日号

  • LINE
  • hatena
チラシなどで注意喚起に努めている
チラシなどで注意喚起に努めている

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う悪質商法や詐欺が全国各地で横行しており、今後、特別給付金が支給されることを前に松田警察署でも警戒を呼びかけている。

 「新型コロナウイルスに感染してお金が必要」「コロナウイルスの関係で還付金や助成金がある」「コロナの検査キットを送る」という前兆電話やメールの受信が県内でも報告されている。

 また、「水道管にウイルスがついている」「コロナはマイナスイオンで消滅する」と意味不明な説明をし、「市役所、町役場から委託を受け、点検に来た」と語り、業者を名乗る者が自宅を訪れるケースもある。しかし、これらはすべて詐欺で十分な注意が必要だ。

 松田警察署管内では5月18日現在、新型コロナに関する詐欺被害は発生していないが、今年3月に息子を語る者から「ウイルスに感染し、入院してお金が必要」という前兆電話がかかっている。現在、国民1人あたり10万円が支給される特別定額給付金に関する申請書類が行政から各家庭に送付されていることに便乗し、詐欺犯の手も強まることが予想される。

 警察では【1】市役所、町役場がATMの操作を依頼すること、【2】受給にあたり手数料の振り込みを求めること、【3】メールを送付してURLをクリックして支払いを求めることなどは「絶対にない」とし、金銭に関する電話や不審な人が訪問してきた際は警察に通報、相談することを求めている。

 松田警察署生活安全課では「マイナンバー、暗証番号、通帳、キャッシュカード、口座番号等は見知らぬ人に絶対に手渡さない、教えないことを徹底し、不審に感じたときはすぐに警察に連絡してほしい」と注意を呼びかけている。問い合わせは松田警察署【電話】0465・82・0110へ。
 

足柄版のトップニュース最新6

初詣、対応に悩む寺社

初詣、対応に悩む寺社 社会

感染者減少も対策は継続

11月27日号

木材用塗料会社が寄付

松田小建設工事

木材用塗料会社が寄付 社会

企業版ふるさと納税で300万

11月27日号

黒板アート甲子園で入賞

松田中美術部

黒板アート甲子園で入賞 教育

作品名「#青春は爆発だ!」

11月20日号

水上住宅12月着工へ

水上住宅12月着工へ 社会

事業用地で起工式

11月20日号

ゆかわさん、絵本出版

ゆかわさん、絵本出版 文化

南足柄の元美術教諭

11月13日号

右拳で掴んだ勝利

柏木輝翔さん(南足柄市)

右拳で掴んだ勝利 スポーツ

ボクシング県予選1位

11月13日号

マツダ小田原店

最新鋭機能を備えたサービス工場 2021年7月1日 新世代店舗OPEN

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook