足柄版 掲載号:2020年5月23日号 エリアトップへ

新型コロナ詐欺に注意を 松田警察署が呼びかけ

社会

掲載号:2020年5月23日号

  • LINE
  • hatena
チラシなどで注意喚起に努めている
チラシなどで注意喚起に努めている

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う悪質商法や詐欺が全国各地で横行しており、今後、特別給付金が支給されることを前に松田警察署でも警戒を呼びかけている。

 「新型コロナウイルスに感染してお金が必要」「コロナウイルスの関係で還付金や助成金がある」「コロナの検査キットを送る」という前兆電話やメールの受信が県内でも報告されている。

 また、「水道管にウイルスがついている」「コロナはマイナスイオンで消滅する」と意味不明な説明をし、「市役所、町役場から委託を受け、点検に来た」と語り、業者を名乗る者が自宅を訪れるケースもある。しかし、これらはすべて詐欺で十分な注意が必要だ。

 松田警察署管内では5月18日現在、新型コロナに関する詐欺被害は発生していないが、今年3月に息子を語る者から「ウイルスに感染し、入院してお金が必要」という前兆電話がかかっている。現在、国民1人あたり10万円が支給される特別定額給付金に関する申請書類が行政から各家庭に送付されていることに便乗し、詐欺犯の手も強まることが予想される。

 警察では【1】市役所、町役場がATMの操作を依頼すること、【2】受給にあたり手数料の振り込みを求めること、【3】メールを送付してURLをクリックして支払いを求めることなどは「絶対にない」とし、金銭に関する電話や不審な人が訪問してきた際は警察に通報、相談することを求めている。

 松田警察署生活安全課では「マイナンバー、暗証番号、通帳、キャッシュカード、口座番号等は見知らぬ人に絶対に手渡さない、教えないことを徹底し、不審に感じたときはすぐに警察に連絡してほしい」と注意を呼びかけている。問い合わせは松田警察署【電話】0465・82・0110へ。
 

足柄版のトップニュース最新6

3,4歳児に布マスク

開成町

3,4歳児に布マスク 社会

町民協働で740枚作成

7月11日号

初のオンライン開催

ひょうたん祭

初のオンライン開催 文化

8月1日に生配信へ

7月11日号

足柄地域に800万円

ヤオマサ株式会社

足柄地域に800万円 経済

教育振興へ寄付

7月4日号

現場奮い立たせた手紙

現場奮い立たせた手紙 社会

足柄上病院全体に勇気

7月4日号

段階的に通常診療再開

足柄上病院

段階的に通常診療再開 社会

院内での感染予防も徹底

6月27日号

遠隔ロボットでオンライン面会

遠隔ロボットでオンライン面会 社会

県西福祉会で実証実験

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク