港北区版

2015年12月の記事一覧

  • 「2020年までに解決を」

    マンション傾斜問題

    「2020年までに解決を」 経済

    本紙取材に組合理事が語る

     4つの住居棟、総戸数705戸の分譲マンション「パークシティLaLa横浜」(都筑区池辺町4035の13)が一部傾斜している問題で、同マンションの管理組合理事2人...(続きを読む)

  • ゴミ拾い駅伝で地域貢献

    トレッサ横浜

    ゴミ拾い駅伝で地域貢献 社会

    来場1億人 記念大会

     トレッサ横浜で先ごろ、「来場1億人記念 ゴミ拾い駅伝」が行われた。11月16日、累計来館者数が1億人に到達したことを受け、施設周辺のゴミを拾うことで地域に感謝...(続きを読む)

  • 小学生と清掃活動

    城郷中生徒

    小学生と清掃活動 教育

    環境改善の重要性 学ぶ

     城郷中学校は先ごろ、同校校区内にある小机・城郷両小学校と合同で清掃活動を行った。児童生徒・学校職員・保護者を含め約400人が参加した。...(続きを読む)

  • 餅つきで「よいしょ」

    餅つきで「よいしょ」 社会

    菊名東口商栄会

     菊名東口商栄会(鈴木正会長)は13日、年末の恒例行事となった餅つき即売会を菊名駅周辺で実施。多くの来場者で賑わった。 当日は、110k...(続きを読む)

  • 力作ずらり15点

    客船フォトコン

    力作ずらり15点 文化

    大さん橋で展示会

     「横浜港客船フォトコンテスト2015」の入賞作品がこのほど決定し、2016年1月31日まで大さん橋国際客船ターミナル2階の出入国ロビーで展示会が行われている。...(続きを読む)

  • 無料セミナー開催

    司法書士会

    無料セミナー開催

    相続・遺言・成年後見

     港北図書館と神奈川県司法書士会横浜北支部が共催する「相続・遺言・成年後見セミナー」が1月17日(日)、港北図書館で開催される。参加費無料。事前予約制...(続きを読む)

  • 年に一度の感謝祭

    六角橋る・ぱん

    年に一度の感謝祭

    全品20%引き&お年玉券

     無添加生地のパンが人気の「焼きたてパン工房 る・ぱん」が12月26日(土)と1月5日(火)、年に一度の「年末・年始祭」を開催する。...(続きを読む)

  • 本から人とつながろう

    本から人とつながろう 文化

    区が連続講座

     港北区は、本をきっかけとして住民が地域とのつながりを促すイベントを開催する。定員20人。 妙蓮寺の石堂書店は書店流通の話、大倉精神文化...(続きを読む)

  • 新リンクで「ナイトスケート」

    横浜銀行アイスアリーナ

    新リンクで「ナイトスケート」

    期間限定、夜8時まで営業

     12月21日に新装オープンした「横浜銀行アイスアリーナ」が現在、オープン企画「ナイトスケートに行こう!」を実施している。...(続きを読む)

  • グラウンドゴルフ楽しむ

    グラウンドゴルフ楽しむ スポーツ

    樽町で「たまちゃんカップ」

     港北区選出の神奈川県議会議員・計屋珠江氏と横浜市会議員・川口珠江氏共催の「たまちゃんカップ グラウンドゴルフ大会」が先ごろ、樽町多目的公園で開かれた。...(続きを読む)

  • 「紙芝居」が指定文化財に

    横浜市歴史博物館

    「紙芝居」が指定文化財に 文化

    1月11日まで企画展

     横浜市はこのほど、横浜市指定文化財として新たに3件を指定した。その1つ、横浜市歴史博物館(中川中央)所蔵の「街頭紙芝居 附(つけだり) 舞台・拍子木」は、戦後...(続きを読む)

  • 街づくりに沸いた1年

    街づくりに沸いた1年 社会

    本紙で振り返る港北区

     2015年も残りわずか。横浜市が市民に募集した今年の10大ニュース候補には、ブルーライン快速運転開始、横浜F・マリノスの「マリノスタウン」新横浜地区への移転決...(続きを読む)

  • 重粒子線施設が開所

    神奈川県立がんセンター

    重粒子線施設が開所 社会

    国内5カ所目

     神奈川県立がんセンター(宮野悟総長)=旭区=に併設し、整備が進められてきた重粒子線治療施設「i‐ROCK(アイ ロック)」の開棟式が12月5日、関係...(続きを読む)

  • コンビニで住民票交付へ

    横浜市

    コンビニで住民票交付へ 社会

    17年1月導入目指す

     横浜市は、コンビニエンスストアでの住民票などの証明書交付の検討を進めていると、10日の市会常任委員会で明らかにした。利便性向上や行政業務の効率化が目...(続きを読む)

  • 阿部 公一さん

    東名高速道路下り線「港北パーキングエリア」の支配人を務める

    阿部 公一さん

    青葉区在住 41歳

    拓かれた”憩いの場”へ ○…都内から神奈川県西部に向かう際、東名高速道路を利用するドライバーにとって最初の休憩スポットとな...(続きを読む)

  • 7年ぶりに2団体を選出

    港北区民表彰

    7年ぶりに2団体を選出 社会

    地域貢献を評価

     「港北区民表彰」が先ごろ発表され、LPガスとピュアウォーターの供給・販売を行う(株)トーエル(中田みち代表取締役社長)と、横浜市立太尾小学校マーチン...(続きを読む)

  • 「骨再生術」で希望叶える

    インプラント

    「骨再生術」で希望叶える

    大倉山・かず歯科医院

     インプラント治療に携わり20年、『かず歯科医院』(大倉山駅徒歩0分)を開院して3年が経つ鈴木和夫院長は、「最近、骨が薄くなっていてもインプラントがで...(続きを読む)

  • 12月30日から1月6日迄 休診

    菊名 八木クリニック

    12月30日から1月6日迄 休診

    生活習慣病などに注力

     八木クリニックは12月30日(水)〜1月6日(水)に年末年始休診をとる=表=。  八木康之院長は内科、呼吸器内科、循環...(続きを読む)

  • 鶴見川整備を国に要望

    鶴見川整備を国に要望 社会

    港北・鶴見 2区合同で

     港北区と鶴見区の水防協議会がこのほど、菅義偉官房長官らを訪問し、国交省管轄となる一級河川・鶴見川の整備促進に関する国家要望を行った。...(続きを読む)

  • ダスキン新春お掃除キャンペーン

    ダスキン新春お掃除キャンペーン

    年内の問い合わせで優待券を進呈

     近づく年の瀬。そろそろ大掃除を考えるシーズンだが、最近は時期にはこだわらない人も増えてきている。そこでダスキン菊名店では、混み合う年内を避けて年明けにお得な新...(続きを読む)

  • 新サービス初回&シルバー割

    新サービス初回&シルバー割

    綱島東 Body off

     綱島駅から徒歩30秒、リラクゼーション&整体の『Body off』は、事前のカウンセリンをもとに一人ひとりに合った施術を提供している。ボディケア、フ...(続きを読む)

  • 歳末感謝特別フェア

    妙蓮寺ファンストア

    歳末感謝特別フェア

    サンプルニット・バッグ2千円均一

     ファンストアでは、12月18日(金)〜24日(木)に「歳末感謝特別フェア」を開催。  目玉はサンプルニットや難ありバッ...(続きを読む)

  • 健康は良い靴から

    元住吉駅徒歩3分

    健康は良い靴から

    労災病院前バス停徒歩2分

     「いつまでも自分の足でしっかり歩きたい」そんな方にぴったりの店が『富永屋』。歩き方やバランスを分析し、足にきちんと合う靴を仕立ててくれると評判の店だ...(続きを読む)

  • 石川さゆりコンサート

    石川さゆりコンサート

    5組10人を招待

     「石川さゆりコンサート 私を創った歌、私が届ける歌〜Dear Songs〜」が2016年1月27日(水)に、神奈川県民ホールで行われる。開演は昼の部...(続きを読む)

  • 7年振り定数700に

    7年振り定数700に 社会

    港北消防団

     港北消防署は1日現在、港北消防団の条例定数700人に達したことを明らかにした。同団は2008年度まで700人を保っていたが減少傾向に。また、11年度に施行され...(続きを読む)

  • 30人が手芸楽しむ

    30人が手芸楽しむ 文化

    区民らが普及活動

     港北区在住の小泉美菜さん(M工房)・花村きみよさん(グランパファクトリー)らが活動するパフェプロジェクト横浜が主催する手芸イベント「FUN FUNク...(続きを読む)

  • 谷口 鳥子さん(本名 谷口 美穂)

    神奈川新聞主催の「文芸コンクール 現代詩部門」で最優秀賞を受賞した

    谷口 鳥子さん(本名 谷口 美穂)

    新横浜在住 45歳

    浮遊感から生まれる言葉 ○…新横浜駅近くの高層マンションの10数階。街の喧噪が届かない静寂に包まれた自宅窓から見えるのはホ...(続きを読む)

  • 「ちょいつまみ」で地域活性

    港北区

    「ちょいつまみ」で地域活性 社会

    662人が商店街散策

     港北区の新規事業となる「商店街ちょいつまみウォーク」が11月28日に開催された。商店街の活性化と健康促進を目的に行われた同イベント。事前募集された参...(続きを読む)

  • 「ダブルケア」対策を始動

    横浜市

    「ダブルケア」対策を始動 社会

    現状把握に向け研究会

     少子高齢化と晩婚化に伴う育児、介護の同時進行「ダブルケア」を支援しようと、横浜市が動き出している。市や大学、関係団体が参加した研究会が担い手になる事業者との会...(続きを読む)

  • 一緒に奉仕活動を

    一緒に奉仕活動を

    赤十字が参加呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人...(続きを読む)

空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

最近よく読まれている記事

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク