港北区版 エリアトップへ

2020年8月の記事一覧

  • 成長期の矯正治療って大事?

    「子どもの歯並び」が気になる保護者の方へ 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

    成長期の矯正治療って大事?

    9月12日(土)、歯科医師による無料講座

     「子どもの歯並びが気になる…でも矯正治療までする必要があるの?」と悩む保護者向けに、矯正歯科の歯科医師による講座「知っておきたい矯正歯科治療の基礎知識―幼児・...(続きを読む)

    8月27日号

  • 出版への第一歩を

    出版への第一歩を

    9月16日 新横浜プリンスホテルで「執筆と出版の説明会」

     「自分の本を作りたいけれど、どうしたらよいかわからない」という声に応えて、文芸社が、新横浜で「執筆と出版の説明会」を開催する。 同社は...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市営墓地の使用者募集

    横浜市

    市営墓地の使用者募集

    申込開始9月1日から

     横浜市では9月1日から市営墓地・納骨堂の使用者を募集する。申込資格は3カ月以上市内に在住し審査時点でも住民登録がある人。申込受付は9月1日(火)から30日(水...(続きを読む)

    8月27日号

  • 地域の絆、見つめ直す時

    市政報告Vol.49

    地域の絆、見つめ直す時

    横浜市会議員 さかい誠

     新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、多くの人が集まるイベントや会合が中止となっています。この流れは自治会・町内会でも同様で夏祭りや納涼祭の開催が難しい...(続きを読む)

    8月27日号

  • コロナ禍での安心を少しでも

    東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」

    コロナ禍での安心を少しでも

     完全個別、予約制の見学会を受付中

     認知症など、日常的に介護が必要な人向けの住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」。東急不動産HDグループが運営する人気住宅だが、最近は新型...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「アマヒヨ様」に願いを

    「アマヒヨ様」に願いを 社会

    新横浜駅で装飾掲示

     JR新横浜駅(長西宣英駅長)では現在、コロナ禍を少しでも明るく楽しく駅を利用してもらいたいという職員の声から企画された「アマヒヨ様」の特大装飾を新幹線切符売り...(続きを読む)

    8月27日号

  • 避難所セットを区に寄贈

    区内企業

    避難所セットを区に寄贈 社会

    コロナ禍仕様で製品化

     制御盤・配電盤メーカーの(株)バネックス(箕輪町)は8月6日、港北区へ防災用品「プラダン避難所安心空間セット」を寄贈した。セットの内容は、避難所内で社会的距離...(続きを読む)

    8月27日号

  • 区役所に消毒液

    第一生命新横浜支社

    区役所に消毒液 社会

    「安心して施設利用を」

     第一生命保険(株)新横浜支社(藤賀亘史支社長) は21日、港北区役所にアルコール消毒液10リットルを寄贈した。 同支社はコロナ禍での地...(続きを読む)

    8月27日号

  • 磯貝 嘉広さん

    鶴見川の自然を撮影した映像が、NHK『さわやか自然百景』で放映される

    磯貝 嘉広さん

    港北区在住 49歳

    自然を撮り、愛し、守る ○…「鶴見川ってこんなに自然豊かだったんだと感じてほしい」。代表を務める会社で撮影した河川の映像が...(続きを読む)

    8月27日号

  • 鶴見川の魅力を凝縮

    区内在住 磯貝さん

    鶴見川の魅力を凝縮 社会

    制作映像がTV放映

     区内に住む映像ディレクターの磯貝嘉広さん=人物風土記で紹介=が制作を手掛けた自然番組『さわやか自然百景 鶴見川 春から夏』が8月30日(日)午前7時45分〜5...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化等で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した。申込方法...(続きを読む)

    8月27日号

  • 東急新横浜線

    "新綱島"の駅名公募 社会

    「地域に愛される存在に」

     東急電鉄株式会社は、綱島地区に開業する「東急新横浜線」の仮称”新綱島駅”の駅名を募集している。新路線の開業は2022年度下期...(続きを読む)

    8月27日号

  • ”防犯窓”で快適な夜を

    安全な家で残暑を乗り切る

    ”防犯窓”で快適な夜を

    創業45年 十五屋硝子建材

     猛暑が続き、窓を開けて寝ることも多いこの季節。熱中症には注意したいが、同時に気になるのが窓周りの「防犯」。近隣中原区では先月、早朝の一般住宅に男が侵入する事件...(続きを読む)

    8月27日号

  • 支援を切れ目なく

    市政報告

    支援を切れ目なく

    横浜市会議員 望月やすひろ

     コロナ禍を乗り切るためには、支援を切れ目なく行うことが必要です。特別定額給付金や住居確保給付金、持続化給付金や雇用調整助成金など、個人・世帯向け、事業者向けに...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「歯周病」 予防と再生治療を

    「歯周病」 予防と再生治療を

    ししどファミリー歯科 菊名駅前

     寝起きに口の中がネバネバ、歯を磨くと血が出る、口臭が気になる―。これらに当てはまる人は歯周病の可能性があるという。かかりつけ歯科医院として幅広い診療に対応する...(続きを読む)

    8月20日号

  • ローン滞納…「でもマイホームを手放したくない」

    緊急レポート

    ローン滞納…「でもマイホームを手放したくない」

    親子・親族間の「時価の買い戻し」で解決を!!  (株)みつや不動産

     今現在、住宅ローンなどの債務を返済できない方が増えているという。このままだと、銀行などから「期限の利益を失う」と通告された後、自宅などが「競売」にかけられてし...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「国のために死んでやろう」

    「国のために死んでやろう」 社会

    緑区在住 岩澤純造さん(91)

     緑区三保町の農家に生まれた岩澤純造さん(91)。大空へ憧れ、海軍航空隊に入隊したのは14歳の時だ。「国家と家族を護る」が合言葉。「国のために死ぬことは栄誉なこ...(続きを読む)

    8月20日号

  • 自宅に爆弾、三度命拾い

    自宅に爆弾、三度命拾い 社会

    港北区在住 原田祥(さち)子(こ)さん(83)

     港北区篠原東に住む原田祥子さん(83)は1945年、出身地の福岡県大牟田市で8歳の時に戦火に巻き込まれ「三度の命拾いをした」という。...(続きを読む)

    8月20日号

  • わずかな採血で「がんリスク」を判定

    わずかな採血で「がんリスク」を判定

    男性6部位 女性9部位が対象

     昨年10月から中原区元住吉の江島整形外科クリニックで、わずか6ミリリットルの採血で複数のがんリスクがわかる、新しい検査が行われ話題になっているそう。この検査は...(続きを読む)

    8月20日号

  • 水まわり相談は菊名ウォータープラザへ

    水まわり相談は菊名ウォータープラザへ

    市水道局「水の総合サービス提供事業」協力事業者 (株)ビルド

     横浜市水道局は、「菊名ウォータープラザ」一階で、民間企業等と連携して水の総合サービス提供事業を実施している。サービスを行っているのは、創業37年、緑区上山に本...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「まだまだ買わないが聞くだけ聞いてみよう」

    予約制個別相談会

    「まだまだ買わないが聞くだけ聞いてみよう」

    ―誰も教えてくれないマイホームの基本 8月29・30日開催

     大好評企画第4弾「まだまだ買わないが聞くだけ聞いてみよう」マイホーム個別相談会が8月29日(土)・30日(日)に開催決定!「家の購入、ベストなタイミングは?」...(続きを読む)

    8月20日号

  • 有事に備える

    港北警察署

    有事に備える 社会

    風水害対策訓練

     港北警察署(太刀野一夫署長)は8月4〜6日、台風やゲリラ豪雨などに備え、風水害対策訓練を実施した。 神奈川県警察第二機動隊(中原区)の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 夏休みに「エコ活」を

    小学4、5年生対象

    夏休みに「エコ活」を 社会

    植樹活動を間接支援

     横浜市は夏休み中に、市内の小学校4、5年生がエコライフ・チェックシートを使い環境保全活動に取り組む「こども『エコ活。』大作戦!2020」を行う。...(続きを読む)

    8月20日号

  • 区職員騙る詐欺が発生

    【Web限定記事】

    区職員騙る詐欺が発生 社会

    港北署管内

     港北警察署管内、新羽町で8月4日、特殊詐欺が発生した。 事件は、まず被害者宅に区役所職員を騙る者から電話があり、「医療費の還付金がある...(続きを読む)

    8月20日号

  • ゆる〜く夏イベント

    大倉山おへそ

    ゆる〜く夏イベント 社会

    オープンウィーク実施

     大倉山の地域住民、町内会・商店会・行政が連携し、地域に開かれたスペースとして開設されている「大倉山おへそ」(大倉山2の5の11)。同施設では、大倉山エルム通り...(続きを読む)

    8月20日号

  • 前年比半減も「注意を」

    熱中症緊急搬送

    前年比半減も「注意を」 社会

    消防署が呼びかけ

    基本対策の徹底を 今年も猛暑の季節がやってきた。この時季に注意したいのが、「熱中症」。5月1日〜8月3日の期間、港北区内で...(続きを読む)

    8月20日号

  • 花で地域に癒しを

    花で地域に癒しを 社会

    よこはま緑の推進団体

     地域の緑化推進活動を行う綱島地区センターガーデニングクラブは8月5日、会員10人が同地区センターの花壇や裏庭の剪定を行った。 同センタ...(続きを読む)

    8月20日号

  • 平井 誠二さん

    大倉精神文化研究所の理事長に就任し、同研究所長と附属図書館長を兼任する

    平井 誠二さん

    緑区中山在住 63歳

    尽きることの無い探求心  ○…88年前に実業家の大倉邦彦が創立した「公益財団法人大倉精神文化研究所...(続きを読む)

    8月20日号

  • 過去最高の出来栄えに

    高田産ホップ

    過去最高の出来栄えに 社会

    「大きさ、香り、量ともに」

     2015年から港北区高田でビールの原料となるホップを生産し、横浜産ホップを使った初の地ビールづくりに協力している高田の古川原農園(古川原琢園主)。4日に収穫が...(続きを読む)

    8月20日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 コミュニティ社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。...(続きを読む)

    8月20日号

めぐみ保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://megumi.hazawa.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク