港北区版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • 間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

    県政報告 ㉚

    間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

    県議会議員 武田しょう

     一年前に新型コロナウイルス感染症が猛威をふるいはじめて以来、神奈川県議会において行政の対策について様々な提言を行って参りました。 高齢...(続きを読む)

    2月25日号

  • 岡田 隆雄さん

    今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

    岡田 隆雄さん

    金沢区在住 62歳

    選択肢を広げ 活躍の場を ○…概ね60歳以上の市民を会員として、仕事や仲間づくり、社会参加の場を提供している「横浜市シルバ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 現職2人が立候補に向け準備

    現職2人が立候補に向け準備 政治

    衆院選・神奈川7区

     10月21日に任期満了となる衆議院議員。次期総選挙に向けて、神奈川7区(港北区・都筑区※都筑区の一部を除く)からは、ともに現職の鈴木馨祐氏と中谷一馬氏が立候補...(続きを読む)

    2月25日号

  • 教室が鶴見川や森に

    教室が鶴見川や森に 教育

    金港幼稚園で作品展

     金港幼稚園(芝崎恵子園長)は2月11日、恒例の作品展を実施し、同園98人の児童らやその保護者が参加した。 同園の作品展は、教室内をテー...(続きを読む)

    2月25日号

  • 「予防疲れにご注意を!」

    感染症予防専門医に聞く

    「予防疲れにご注意を!」

     緊急事態宣言が延長された。長引くコロナ禍での感染防止対策について、感染症予防専門医の岩室紳也医師に寄稿していただいた。●予防法は今も昔...(続きを読む)

    2月25日号

  • 案内役は児童

    案内役は児童 教育

    師岡小6年が写真展

     師岡小学校(川村智子校長)の6年5組は、2月23日まで地域をテーマとした写真展をトレッサ横浜で開催した。タイトルは「ひと目見れば地域にトリコ?輝く地域の光!〜...(続きを読む)

    2月25日号

  • ひっとプラン港北、素案公表

    ひっとプラン港北、素案公表 社会

    3月31日まで、意見募集

     港北区は2月15日、現在策定中の第4期港北区地域福祉保健計画「ひっとプラン港北」の素案を公表し、3月31日まで意見を募集している。 ひ...(続きを読む)

    2月25日号

  • ウクレレ往診で心つなぐ

    小机の小児医院

    ウクレレ往診で心つなぐ 社会

    障がい児医療に音楽活用

     小机駅そばの小児医院「あい診療所」(片岡愛院長/鳥山町)が1月から、往診時にウクレレを演奏する「ウクレレ往診」に注力している。...(続きを読む)

    2月25日号

  • 火の用心呼びかけ

    港北消防署

    火の用心呼びかけ 社会

    3月1日から火災予防運動

     港北消防署(吉田崇署長)は3月1日から7日まで、「春の火災予防運動」を実施する。 これは、火災が発生しやすい時季に合わせ、全国一斉に実...(続きを読む)

    2月25日号

  • めざせ「聴き上手」

    日本産業カウンセラー協会

    めざせ「聴き上手」

    養成講座・講習を無料体験

     「聴き上手になりたい」「家庭や職場の会話をもっと円滑にできたら…」という人にオススメの無料講座を紹介。 (一社)日本産業カウンセラー協...(続きを読む)

    2月25日号

  • 30年分の思い一冊に

    錦が丘 小木田さん

    30年分の思い一冊に 文化

    自作俳句350点収録

     区内在住の小木田久富さん(77)が、俳句人生約30年の中から選りすぐりの作品を収録した『句集 偶詠』(鋭文社)を昨年12月に上梓した。...(続きを読む)

    2月25日号

  • 市特定健診 受診率が低迷

    市特定健診 受診率が低迷 社会

    コロナによる控え顕著に

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増加傾向にあ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 空家条例が可決

    地域の声をカタチに 市政報告

    空家条例が可決

    横浜市会議員 望月やすひろ

    早期対応が可能に 19日、横浜市会において「横浜市空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例」が可決されました。この条例は...(続きを読む)

    2月25日号

  • 7段ひながお出迎え

    【Web限定記事】横浜労災病院

    7段ひながお出迎え 社会

    「コロナでも季節感じて」

     横浜労災病院(梅村敏院長/小机町)は2月18日、例年恒例の「ひな飾り」を同院1階のロビーに展示している。 ひな飾りは高さと幅がそれぞれ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 消費生活推進委員を募集

    【Web限定記事】

    消費生活推進委員を募集 社会

    「港北区のために、活動しませんか?」

     横浜市では、横浜市消費生活条例第16条に基づき、地域における安全で快適な消費生活を推進する人を消費生活推進員として市長が委嘱している。現在の消費生活推進員が3...(続きを読む)

    2月25日号

  • 緑化計画、4月に始動

    日吉地区の有志団体

    緑化計画、4月に始動 社会

    市民参加で魅力ある町へ

     日吉地区の有志でつくる「HIYOSHI Green Action」(大嶋将聖委員長)が2月、横浜市が募集する地域緑化計画の助成金対象団体に選出された。計画の始...(続きを読む)

    2月25日号

  • 地域とのつながりを創出

    横浜GRITS

    地域とのつながりを創出 スポーツ

    企業と連携発表

     横浜市初のプロアイスホッケーチーム横浜GRITSは2月16日、地域SNS「ピアッザ」を運営するPIAZZA株式会社と、地域住民への認知向上に向けた提携を結んだ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 教室が鶴見川や森に変身、金港幼稚園で作品展

    【Web限定記事】98人の児童ら創意工夫

    教室が鶴見川や森に変身、金港幼稚園で作品展 教育

    学びの集大成を発揮

     金港幼稚園(芝崎恵子園長)は2月11日、恒例の作品展を実施し、同園98人の児童らやその保護者が参加した。 同園の作品展は、教室内をテー...(続きを読む)

    2月18日号

  • 区内で撮影した区の花「梅」の写真を募集、「2021こうほく梅の写真コンテスト」 3月31日まで

    【Web限定記事】港北観光協会

    区内で撮影した区の花「梅」の写真を募集、「2021こうほく梅の写真コンテスト」 3月31日まで 文化

     港北区の区の花「梅」をテーマとし、区の魅力を広くPRすることを目的に開催する「2021こうほく梅の写真コンテスト」(主催/港北観光協会)では、今年も...(続きを読む)

    2月18日号

  • 港北の地域の課題解決にチャレンジ

    【Web限定記事】

    港北の地域の課題解決にチャレンジ 社会

    地域住民を元気する活動を応援する補助金「港北区地域のチカラ応援事業」応募団体募集中

     港北区役所地域振興課では、2021年度の「港北区地域のチカラ応援事業」への応募団体を募集している。同事業は、地域の課題を地域住民自らが解決するアイデ...(続きを読む)

    2月18日号

  • 綱島の桃と歴史的名所辿るツアー

    【Web限定記事】2021年3月14日

    綱島の桃と歴史的名所辿るツアー 社会

    東横線・綱島駅〜東照寺約4.5キロを巡る

     区内の名所を巡るツアーなどを企画する港北ボランティアガイドは3月14日(日)、「綱島の桃と文化遺産の再発見」を開催するにあたり、参加者を募集している。...(続きを読む)

    2月18日号

  • フローラルつなしま「つなつなプロジェクト」で綱島地区を緑でいっぱいに

    【Web限定記事】

    フローラルつなしま「つなつなプロジェクト」で綱島地区を緑でいっぱいに 社会

    緑化活動への参加者募集中

     昨年度、横浜市の「横浜みどりアップ計画」で綱島西地区の緑のまちづくり推進団体として採択された「フローラルつなしま」(中森伸明委員長)では、複数の地域緑化団体が...(続きを読む)

    2月18日号

  • 医療従事者を守る

    【Web限定記事】区内企業

    医療従事者を守る 社会

    コロナ対策でマスク開発

     新横浜に拠点を置く、医療機器専門商社のソルブ株式会社(井上恵代表取締役)はこのほど、現場の医師やものづくり企業と協力し、医療現場での新型コロナ感染リスクを抑え...(続きを読む)

    2月18日号

  • 横浜GRITS&横浜F・マリノス 新横浜駅に特製フラッグを掲出

    【Web限定記事】

    横浜GRITS&横浜F・マリノス 新横浜駅に特製フラッグを掲出 スポーツ

     新横浜を本拠地とするプロスポーツチームのフラッグが新横浜駅を彩っている。 横浜市初のプロアイスホッケーチームとして、KOS新横浜スケー...(続きを読む)

    2月18日号

  • 港北区内の犯罪発生状況

    【Web限定記事】2021年2月4日〜2月11日

    港北区内の犯罪発生状況 社会

    「自転車盗、ひったくり、振り込め詐欺」など警察署が発表

     港北警察署(太刀野一夫署長)は2月12日、2021年2月4日〜2月11日に発生した港北署管内の街頭犯罪等件数を発表した。 それによると...(続きを読む)

    2月18日号

  • 陽気に誘われ、観梅客も

    【Web限定記事】

    陽気に誘われ、観梅客も 社会

    大倉山梅林

      2月11日の祝日、梅の花がほころびはじめた大倉山梅林(大倉山2の10の2)には、家族連れを始め花見客が訪れていた。...(続きを読む)

    2月18日号

  • 依存症への正しい対応を考える

    【Web限定記事】オープンセミナー

    依存症への正しい対応を考える 社会

    2月28日、横浜ラポールシアター

     依存症への正しい対応を考える第6回「薬物依存症者と家族オープンセミナー 薬物依存症は病気です〜家族が笑顔を取り戻すために」が2月28日(日)、横浜ラポールシア...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「情報を伝える」「意見をまとめる」を学ぶ

    【Web限定記事】市民活動グループ・団体向け

    「情報を伝える」「意見をまとめる」を学ぶ 社会

    3月8日・29日にスキルアップカフェ

     主に区内の市民グループ・団体で活動している人、最大15人を対象としたスキルアップカフェが3月に開催される。主催は港北区区民活動支援センター。参加費は無料、会場...(続きを読む)

    2月18日号

  • 俳句歴30年分の思いを一冊に

    【Web限定記事】錦が丘在住・小木田さん

    俳句歴30年分の思いを一冊に 文化

    「分かりやすく余韻残る」350点収録

     区内在住で、俳句団体の代表も務める小木田久富さん(77)が、俳句人生約30年の中から選りすぐりの作品を収録した『句集 偶詠』(鋭文社)を昨年12月に上梓した。...(続きを読む)

    2月18日号

  • 感謝をミズキーに込めて

    【Web限定記事】

    感謝をミズキーに込めて 社会

    園児らがイラスト作成

     港北区では、コロナ禍に医療に従事する関係者に感謝し、一人ひとりが自身にできることを考えようと、ブルーミズキーキャンペーンを行っている。あらかじめ青色のミズキー...(続きを読む)

    2月18日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

<PR>

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter