港北区版 エリアトップへ

2021年6月の記事一覧

  • 「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

    「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

    前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

     先日、国務大臣である河野太郎氏と、新型コロナのワクチン接種、政治や自民党のあるべき姿、国際情勢等について対談しましたので、多くの方の関心が高いワクチンに関する...(続きを読む)

    6月24日号

  • 相続の「困った」を解消

    弁護士・税理士・司法書士・FPがワンストップで

    相続の「困った」を解消

    7月4日に無料相談会

     「親の持ち家や農地の相続、注意点は?」「親が認知症だけれど何をしておくべき?」など様々なケースの疑問に法律の専門家が答えてくれる無料相談会が7月4日(日)、大...(続きを読む)

    6月24日号

  • 庭木の手入れ 1本から対応

    庭木の手入れ 1本から対応

    ダスキン菊名 剪定サービスが好評

     庭木の美しさと健康を保つには、庭木の特性に合わせた正しい時期の剪定が欠かせない。また、混み合った枝葉を間引くと風通しが良くなり、病害虫予防にも効果的だ。...(続きを読む)

    6月24日号

  • ダブルケアの集い

    ダブルケアの集い 社会

    7月8日にどろっぷで

     子育てと介護を同時に担うダブルケアを行っている人を対象としたダブルケアカフェ「どんぐりの木」が7月8日(木)、港北地域子育て支援拠点「どろっぷ」で初...(続きを読む)

    6月24日号

  • 養育費確保に新制度

    横浜市

    養育費確保に新制度 経済

    ひとり親を支援へ

     横浜市が7月1日、ひとり親の養育費確保を支援する2種類の制度を始める。支払い内容を取り決める公正証書などの作成や、不払いに備える費用を補助するもので、養育費を...(続きを読む)

    6月24日号

  • 職域接種 7月開始へ

    県宅建協会

    職域接種 7月開始へ 社会

    会員、職員ら3千人想定

     (公社)神奈川県宅地建物取引業協会(草間時彦会長)は、企業など職域単位で新型コロナワクチンの接種を行う職域接種を7月から開始する。 職...(続きを読む)

    6月24日号

  • 脱炭素政策の意見を募集

    脱炭素政策の意見を募集 政治

    自民党がサイト立ち上げ

     よこはま自民党が10日、市民とオンラインで政策を語り合う「横浜みらい創生プラットフォーム」を立ち上げた。 これは、議員提案で制定された...(続きを読む)

    6月24日号

  • 妙蓮寺で6月26日(土)「くらしサポートマーケット」を開催。

    【Web限定記事】住まいの松栄「キッチンカープロジェクト」

    妙蓮寺で6月26日(土)「くらしサポートマーケット」を開催。 社会

    東急・無印良品と連携

    妙蓮寺の不動産会社「住まいの松栄」(酒井洋輔代表取締役)は、このたび、妙蓮寺郵便局駐車場の隣接スペース「キッチンカースペース」を開設した。当該スペース...(続きを読む)

    6月24日号

  • 「バスの死角に注意」

    「バスの死角に注意」 教育

    駒林小で交通安全教室

     子どもたちに安全な歩き方や自転車の乗り方について学んでもらおうと6月15日、駒林小学校(西尾武泰校長)で「はまっこ交通あんぜん教室」が開催された。...(続きを読む)

    6月24日号

  • 献血バス、配車減続く

    赤十字血液センター

    献血バス、配車減続く 社会

     コロナ禍影響で

     大豆戸町にある神奈川県赤十字血液センターによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年に引き続き献血バスの配車中止が相次ぎ、配車先が減っているという。...(続きを読む)

    6月24日号

  • 医療的ケアつなぐ発電機

    医療的ケアつなぐ発電機 社会

     日本郵便、「扉」に贈呈

     日吉で重度心身障がい児指定の放課後等デイサービスなどを運営するNPO法人扉(山下容子理事長)に、日本郵便株式会社が非常災害用発電機を寄贈。6月14日に、わくわ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 区の花「梅」が区庁舎彩る

    区の花「梅」が区庁舎彩る 社会

    コンテスト入選写真展示

     3月末までを応募期間として開催された「2021こうほく梅の写真コンテスト」の入賞写真が区総合庁舎2階の階段踊り場に展示され=写真=、庁舎利用者らの目...(続きを読む)

    6月24日号

  • 児山 由紀子さん

    ダブルケアカフェを地域子育て支援拠点どろっぷで初開催する

    児山 由紀子さん

    日吉本町在住 45歳

    「ケアする人にサポートを」 ○…同じ思いをしている人が必ずどこかにいるはず――。育児と介護が重なるダブルケアを続ける自身の...(続きを読む)

    6月24日号

  • 地元飲食店などを支援

    城南信金お客様の会

    地元飲食店などを支援 経済

    6月26日 綱島東で

     城南信用金庫綱島支店お客様の会「城信綱島睦会」では、地域貢献活動として地元飲食店テイクアウト支援のための販売イベント「綱島地元めし」企画を実施する。日時は、6...(続きを読む)

    6月24日号

  • 自分にできる「SDGs」

    自分にできる「SDGs」 教育

    菊名 英理女子高の取組み

     学校法人高木学園英理女子学院高等学校(菊名)のiグローバル部では持続可能な開発目標「SDGs」をテーマに、総合学習を行っている。昨年度、その研究の成果を北海道...(続きを読む)

    6月24日号

  • ひとり親家庭に食品提供

    ひとり親家庭に食品提供 社会

    子育て支援拠点で

     港北区地域子育て支援拠点どろっぷ(大倉山)および、どろっぷサテライト(綱島東)では、主にひとり親家庭などに食品を提供する取組み「シェアねっと」を定期的に行...(続きを読む)

    6月24日号

  • 高齢者施設選びのコツ

    高齢者施設選びのコツ 社会

    7月10日に講座

     城郷小机地域ケアプラザ多目的ホールで7月10日(土)、介護者のつどい講座「いざという時に困らない施設選びのコツ」が開かれる。 「どんな...(続きを読む)

    6月24日号

  • ひげじいの紙芝居

    ひげじいの紙芝居 文化

    菊名コミハで7月10日

     横浜市菊名コミュニティハウス(菊名駅東口/駅から徒歩5分)で7月10日(土)、「本格派の迫力 ひげじいの紙芝居」が開かれる。...(続きを読む)

    6月24日号

  • 34年ぶりの日本一

    慶大野球部

    34年ぶりの日本一 スポーツ

    記念大会で4度目の戴冠

     慶應義塾大学野球部は6月13日、「第70回全日本大学野球選手権記念大会」で優勝した。同大会での優勝は、34年ぶり4回目。165人の部員を束ねた主将の福井章吾選...(続きを読む)

    6月24日号

  • テロへの備え、万全に

    港北消防署

    テロへの備え、万全に 社会

    横アリで訓練

     港北消防署(吉田崇署長)は6月14日、横浜アリーナでテロ対策合同訓練を実施した。  これは、東京2020大会を控え、ソ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 聖火、公道走行中止に

    聖火、公道走行中止に 社会

    セレモニーは実施予定

     神奈川県は6月11日、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ「東京2020オリンピック聖火リレー」の公道走行の中止を発表した。公道走行の中止に伴い、交通規制もなく...(続きを読む)

    6月24日号

  • 電話リレー、7月開始へ

    電話リレー、7月開始へ 社会

    区内NPOも啓発尽力

     聴覚障害や発話に困難がある人と、健聴者との電話を通訳オペレーターがつなぐ「電話リレーサービス」が7月から開始される。公的サービスとして総務省が整備し...(続きを読む)

    6月24日号

  • 港北区 新型コロナ感染者 前週比54人増

    【Web限定記事】

    港北区 新型コロナ感染者 前週比54人増 社会

    市内では2カ月ぶりに増加数600人切る

     横浜市は6月17日、市内の新型コロナウイルス累計陽性患者数を発表した。港北区は前週より54人増加し、累計2577人に。直近3週間は各週60人未満の増加数となっ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

    後々の費用、一切なし4万円〜

    生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。お墓に関する悩みを総合的に解消してくれる。「レ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 「新しい葬儀の様式」でお見送り

    妙蓮寺

    「新しい葬儀の様式」でお見送り

    家族葬や小規模葬にも

     妙蓮寺駅前の妙蓮寺は、緑に包まれた広々とした境内が特徴。四季折々の表情でいつでも温かく迎え入れてくれる寺院として、地域の拠り所にもなっている。...(続きを読む)

    6月17日号

  • 処分してしまうその前に

    遺品・生前整理

    処分してしまうその前に

    こんなものも買取

     最近流行りの、遺品・生前・自宅整理。しかし、回収業者等を呼ぶ前に、自分自身で”仕分け”や”不用品の処分”をしていませんか。お酒・...(続きを読む)

    6月17日号

  • ポステコグルー監督が退任

    横浜FM

    ポステコグルー監督が退任 スポーツ

    15年ぶりⅤの立役者

     サッカーJ1、横浜F・マリノスは6月10日、アンジェ・ポステコグルー監督が退任することを発表した。  2018年の就任...(続きを読む)

    6月17日号

  • 横溝 あけみさん

    港北区更生保護女性会の会長を務める

    横溝 あけみさん

    新吉田東在住 69歳

    できること、仲間とともに  ○…更生保護女性会は、犯罪や非行に陥った人たちの立ち直りを見守り、支えるボランティアの女性たち...(続きを読む)

    6月17日号

  • 桃色の珍花が色づく

    桃色の珍花が色づく 社会

    下田町・望月さん

     下田町5丁目の望月加代子さんの自宅で、珍しい花が咲いている。 綺麗な桃色に色づいているのは「サンゴバナ」(キツネノマゴ科)。南米が原産...(続きを読む)

    6月17日号

  • 新十両昇進を市長に報告

    大相撲荒篤山関

    新十両昇進を市長に報告 スポーツ

    横浜出身関取は22年ぶり

     (公財)日本相撲協会が発表した新十両昇進を受け、荒汐部屋の荒篤山(こうとくざん)関(27)は1日、林文子横浜市長を訪問した。...(続きを読む)

    6月17日号

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter