高津区版 掲載号:2017年3月17日号

防災で地域と企業が協力 社会

野川の総商で訓練

煙ブースや水消火器を体験する園児ら
煙ブースや水消火器を体験する園児ら

 区内野川の(株)総商敷地内で3月2日、同社と野川町内会と共催する自主防災訓練が行われ、近隣住民や園児ら約100人が参加した。地域の自主防災訓練が地元企業と共催の形で行われるのは市内でも稀。

 東日本大震災を機に始まり、今年で6年目を迎えた同訓練。当日は高津消防署から最新のはしご車も展示されるなか、近隣の川崎めぐみ幼稚園や野川ほのぼの保育園の園児らも参加し、消火器や煙体験、炊き出し訓練のほか、ドローンの災害時活用訓練が行われた。

 また、同社では町会からの要望を受け、敷地内に防災倉庫を設置。備蓄品は今後町会と相談しながら決めたいとし、同社の青木克眞社長は「地域の一企業として、災害時に少しでもお役に立てるよう、これからも地元の皆様と協力して防災・減災に取り組んでいきたい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


高津区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第一〇〇一回「大山街道の医師達」

    6月23日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第一〇〇〇回「コレラ」

    6月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/