高津区版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

川崎北工業会納涼祭に2000人「開催当初の4倍に」

文化

白熱したじゃんけん大会
白熱したじゃんけん大会
 (一社)川崎北工業会(日高達雄会長)が主催する納涼祭が8月25日、久地梅林公園で開催され、親子連れなど地域住民約2000人が来場した。

 模擬店や動物ふれあいコーナーには人が溢れ返り、ステージでは、久地いきいきクラブ、くじ保育園など8団体が演技や演奏などを披露し祭りを盛り上げた。

 親子で参加した下條裕樹さん(33・久地在住)は「ずっと気になっていたお祭りで初めて参加した。子どももスーパーボール釣りなど楽しめた様子。夏の思い出になった」と話した。

 日高会長は「お陰様で8回目を迎えられ、来場者数も4倍に。これも会員と地域の皆様のご協力があってこそ。地域との共生、発展をテーマに今後も続けていきたい」と語った。

 川崎北工業会は現在、高津区を中心に186社が加盟する。納涼祭のほか、工場見学会を開催している。

高津区版のローカルニュース最新6件

子どもたちの店賑う

溝口でイルミ点灯式

手作りマルシェで賑う

大山街道

手作りマルシェで賑う

11月17日号

「ふろん太」らが親善大使に

川崎商工会議所

「ふろん太」らが親善大使に

11月17日号

自宅で最期迎えるために

都市農業を考える

都市農業を考える

11月17日号

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二一回

    高津物語

    「宿屋」

    11月17日号

  • 高津物語

    連載第一〇二〇回

    高津物語

    「二子玉川」

    11月10日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク