青葉区版 掲載号:2014年1月30日号
  • googleplus
  • LINE

一年の幸せ祈って 区内各地で「どんど焼き」

どんど焼きの余熱で団子を焼く参加者たち
どんど焼きの余熱で団子を焼く参加者たち
 正月の松飾りや団子などを焼いて一年の無病息災、五穀豊穣を祈る伝統行事「どんど焼き」が、区内各地で行われた。

 どんど焼きは、1月15日の小正月(こしょうがつ)前後に行われてきた火祭り行事。その火で焼いた餅や団子を食べると、1年健康で過ごせるという言い伝えがある。

 しらとり台にある、横浜みどりの学校ひまわりで1月18日に行われたどんど焼きは、3年前、郷土史の会(下山和正代表)によって約30年ぶりに復活。同地域では、団子を焼く際、ケヤキや栗の木を使うのが特徴だ。参加者らは三つ叉に分かれた枝の先端に団子をつけ、焼いて食べていた。また、原始的な火起こし体験やフリーマーケットなどが行われた。区内在住の参加者は、「正月飾りを燃やしに来た。お団子が美味しかった」と話した。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク