青葉区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

青葉遊技場組合 「かもめーる」で詐欺抑止 7月に1万通配達

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena
「振り込め詐欺」のイラストが描かれた「かもめーる」のコピーを持つ平田組合長(左)と北川署長
「振り込め詐欺」のイラストが描かれた「かもめーる」のコピーを持つ平田組合長(左)と北川署長

 青葉遊技場組合(平田照組合長)は現在、青葉警察署や青葉区内の郵便局と協力して「振り込め詐欺」の抑止活動を進めている。同局員が注意喚起を促すデザインの「かもめーる」1万通を7月7日、青葉区民に配達する。

 青葉区内にある12のパチンコ店で組織する青葉遊技場組合では、「振り込め詐欺」を減らそうと掲示物などを通じて啓発に力を入れている。しかし、被害は後を絶たず、今年4月には2400万円を詐欺グループの現金受け取り役に手渡す事案も発生した。

 そこで同組合は、現金を引き出す窓口となる郵便局とタッグを組み、暑中・残暑見舞はがき「かもめーる」を利用した注意喚起を発案。このはがきは「くじ付き」で、自宅に保管してもらい振り込め詐欺への意識を向上させる狙いがある。郵便局員が青葉台やたまプラーザなどを中心に、1万通を区内全域の高齢者宅に届ける予定だ。

 平田組合長は「暴力団の資金源になっている卑劣な犯罪を少しでも減らせれば」と抑止に役立てたい考えだ。横浜柿の木台郵便局=柿の木台=の串田和子局長は「被害の確率が高い高齢者の多い地域に配達をする。当選番号が発表されるまで自宅で保管してもらえれば」と期待を込める。

被害額は増加傾向

 2013年1月から5月末までの振り込め詐欺発生は8件で、被害金額は約3920万円にのぼる。前年同期比で件数は1件減だが、被害額が約720万円増加している。さらに、6月には1500万円の高額被害も発生しており、同署生活安全課は「高額被害が増えているのは、高所得者の多い青葉区が狙われているのでは」と分析する。

 同署の北川常弘署長は「各団体が協力してくれるのは非常にありがたい。警察としても犯人逮捕に全力を注ぎたい」と話した。
 

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

保険証利用、プレ運用開始

マイナンバーカード

保険証利用、プレ運用開始 政治

区内でも導入事例

4月8日号

ICT活用し区民活力を

2021年度青葉区予算

ICT活用し区民活力を 経済

コロナ対策で様々な施策

4月8日号

米国で作曲賞を受賞

青葉区出身西山さん

米国で作曲賞を受賞 社会

人種差別への怒りを曲に

4月1日号

いよいよホーム開幕戦

日体大フィールズ横浜

いよいよホーム開幕戦 スポーツ

4日にニッパツ三ツ沢で

4月1日号

奈良小児童がギネス挑戦

奈良小児童がギネス挑戦 教育

ペットボトル蓋で巨大絵

3月25日号

「防災マンション」を認定

横浜市

「防災マンション」を認定 社会

設備・活動の両面で評価

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クラシックギターの魅力

クラシックギターの魅力

17日にコンサートほか

4月17日~4月17日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter