青葉区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

青葉遊技場組合 「かもめーる」で詐欺抑止 7月に1万通配達

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena
「振り込め詐欺」のイラストが描かれた「かもめーる」のコピーを持つ平田組合長(左)と北川署長
「振り込め詐欺」のイラストが描かれた「かもめーる」のコピーを持つ平田組合長(左)と北川署長

 青葉遊技場組合(平田照組合長)は現在、青葉警察署や青葉区内の郵便局と協力して「振り込め詐欺」の抑止活動を進めている。同局員が注意喚起を促すデザインの「かもめーる」1万通を7月7日、青葉区民に配達する。

 青葉区内にある12のパチンコ店で組織する青葉遊技場組合では、「振り込め詐欺」を減らそうと掲示物などを通じて啓発に力を入れている。しかし、被害は後を絶たず、今年4月には2400万円を詐欺グループの現金受け取り役に手渡す事案も発生した。

 そこで同組合は、現金を引き出す窓口となる郵便局とタッグを組み、暑中・残暑見舞はがき「かもめーる」を利用した注意喚起を発案。このはがきは「くじ付き」で、自宅に保管してもらい振り込め詐欺への意識を向上させる狙いがある。郵便局員が青葉台やたまプラーザなどを中心に、1万通を区内全域の高齢者宅に届ける予定だ。

 平田組合長は「暴力団の資金源になっている卑劣な犯罪を少しでも減らせれば」と抑止に役立てたい考えだ。横浜柿の木台郵便局=柿の木台=の串田和子局長は「被害の確率が高い高齢者の多い地域に配達をする。当選番号が発表されるまで自宅で保管してもらえれば」と期待を込める。

被害額は増加傾向

 2013年1月から5月末までの振り込め詐欺発生は8件で、被害金額は約3920万円にのぼる。前年同期比で件数は1件減だが、被害額が約720万円増加している。さらに、6月には1500万円の高額被害も発生しており、同署生活安全課は「高額被害が増えているのは、高所得者の多い青葉区が狙われているのでは」と分析する。

 同署の北川常弘署長は「各団体が協力してくれるのは非常にありがたい。警察としても犯人逮捕に全力を注ぎたい」と話した。
 

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

知事賞に伊藤さん

学生科学賞県作品展

知事賞に伊藤さん 教育

すすき野中は学校賞受賞

10月29日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

10月29日号

新人賞で詩集を出版

区内在住草間さん

新人賞で詩集を出版 文化

地域での日常、散りばめて

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

増える自殺 救うには

増える自殺 救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展

服部篤浩さん

10月22日~11月3日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第9回「秋は薄着を始める好機」

    10月29日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク