神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2014年9月18日 エリアトップへ

青葉区の風景を切手に 区制20周年記念し販売

公開:2014年9月18日

  • LINE
  • hatena
「ぜひご覧ください」と大日方局長
「ぜひご覧ください」と大日方局長

 青葉区制20周年を記念したオリジナルフレーム切手が、9月16日から区内の郵便局で販売されている。日本郵便(株)南関東支社(木下範子支社長)=中区=が青葉区に贈呈したもので、17日には区役所で披露式が行われた。

 フレーム切手とは、写真と切手が一枚になったシートのこと。「20周年の節目に、郵便局としてお祝いを」と同社が企画し「青葉区の並木道」をテーマに一般から写真を募集。50点ほどの応募作品の中から、満開の桜や紅葉したイチョウなどが写し出された6人の作品10点が採用された。あかね台や美しが丘など、区内各地の景色が選ばれている。それぞれの切手にマスコットキャラクター「なしかちゃん」があしらわれ、青葉区らしさを演出している。企画担当の大日方幸樹局長=しらとり台郵便局=は「区民の皆さんと一緒につくり、出来上がったもの。初めての試みだが、20周年の記念に少しでも華を添えられたら」と話す。

 フレーム切手は全10作品の82円切手10枚が1シートになっており、1230円で販売。区内の郵便局23局で2000部取り扱っている。大日方局長は「区のイベントなどでも販売できれば。無くなり次第終了するが、好評であれば増刷も考えたい」と話す。問い合わせは区内の各郵便局へ。

「あざみ野・春」
「あざみ野・春」

青葉区版のローカルニュース最新6

3丁目カフェが感謝祭

10周年記念

3丁目カフェが感謝祭

8月3日開催

7月22日

山内地区センで将棋大会

8月25日

山内地区センで将棋大会

森内九段のトークショーも

7月20日

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

出場チームを募集

軟式野球

出場チームを募集

8月25日開幕

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    7月18日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook