青葉区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

青葉区の風景を切手に 区制20周年記念し販売

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena
「ぜひご覧ください」と大日方局長
「ぜひご覧ください」と大日方局長

 青葉区制20周年を記念したオリジナルフレーム切手が、9月16日から区内の郵便局で販売されている。日本郵便(株)南関東支社(木下範子支社長)=中区=が青葉区に贈呈したもので、17日には区役所で披露式が行われた。

 フレーム切手とは、写真と切手が一枚になったシートのこと。「20周年の節目に、郵便局としてお祝いを」と同社が企画し「青葉区の並木道」をテーマに一般から写真を募集。50点ほどの応募作品の中から、満開の桜や紅葉したイチョウなどが写し出された6人の作品10点が採用された。あかね台や美しが丘など、区内各地の景色が選ばれている。それぞれの切手にマスコットキャラクター「なしかちゃん」があしらわれ、青葉区らしさを演出している。企画担当の大日方幸樹局長=しらとり台郵便局=は「区民の皆さんと一緒につくり、出来上がったもの。初めての試みだが、20周年の記念に少しでも華を添えられたら」と話す。

 フレーム切手は全10作品の82円切手10枚が1シートになっており、1230円で販売。区内の郵便局23局で2000部取り扱っている。大日方局長は「区のイベントなどでも販売できれば。無くなり次第終了するが、好評であれば増刷も考えたい」と話す。問い合わせは区内の各郵便局へ。

「あざみ野・春」
「あざみ野・春」

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

「おうちで音楽会」開催

「おうちで音楽会」開催 社会

たまプラーザ地域ケアプラザ

7月2日号

7月から通常開園に

こどもの国

7月から通常開園に 社会

イベントも徐々に再開へ

7月2日号

神経難病交流会が再開

神経難病交流会が再開 社会

7月10日 青梨の会

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク