青葉区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

箱根駅伝 国学院大、2年ぶり出場へ 昨年の雪辱果たす

スポーツ

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
ラストスパートに入る選手たち
ラストスパートに入る選手たち

 来年1月2日、3日に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会が東京都で10月15日に行われ、国学院大学が8位に入り、本大会出場枠をつかんだ。2年ぶり10度目の出場となる。

 予選会には50校が出場。20Kmの特設コースで実施し、各校上位10人の合計タイムによって、本大会に出場する10校が決定する。同大は10時間14分9秒の8位でゴールした。

 蜂須賀(はちすか)源(げん)(4年)主将は「昨年予選会で敗退した悔しさを糧に、トップ通過を目標として1年間取り組んできた。通過したのに悔しいというのは贅沢かもしれないが、8位という結果でまだまだ課題が多く見つかった」と語った。

 来年1月の本大会では、シード権を獲得している10校と予選会を通過した10校、関東学生連合の計21チームが、10区間217・1Kmを競う。青葉区内では、日本体育大学が前回の箱根駅伝本大会で、総合7位でゴールし、シード権を獲得している。

 蜂須賀主将は「本選ではシード権獲得を目指して頑張りたい。良い環境で競技に取り組めるのは多くの方々のおかげ。感謝の気持ちを忘れずに競技力の向上に努力したい」と語った。

青葉区版のトップニュース最新6

市認定のNPO法人に

県転倒予防医学研究会

市認定のNPO法人に 社会

高齢者の健康維持に尽力

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

コロナ禍でも文化芸術を

コロナ禍でも文化芸術を 文化

鑑賞機会届けに奔走

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

9月30日号

障害者の店舗利用を応援

あおばエール

障害者の店舗利用を応援 社会

HPでサポート内容を公開

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook