青葉区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

チーム医療でがん征圧へ 取材協力/横浜青葉台クリニック

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
放射線科専門医の小田切院長
放射線科専門医の小田切院長

 「2人に1人はがんになる時代――」。9月は「がん征圧月間」だが、”チーム医療”で長年がん検診を行ってきたのが「横浜青葉台クリニック」の小田切邦雄院長だ。放射線科、小児科の各学会認定専門医で、乳がん検診の権威でもある小田切院長は、眼科専門医の副院長をはじめ、非常勤医として勤務する内科や小児科の医師と連携したチーム医療の大切さを説く。

 また昭和大学病院、聖マリアンナ医科大学病院など地域医療連携機関との協力体制も。高度な検査設備でチーム医療を行う同院では、検査までに時間や日数がかかることも多い大規模病院と比べて、より短時間での対応が可能だという。「予約が原則ですが、混雑さえしてなければ当日検査も可能です」と小田切院長は話している。

健診・がん検診対応

 同院では一般診療のほか、人間ドックや特定健診などの健康診断のほか、乳がん、肺がん、胃がん、大腸がんなど各種がん検診を実施。全身の画像診断から眼科の診断・治療をチームで対応する。

 さらに高速で高精細な「マルチスライスCT」を活用。超音波等は診療放射線技師や臨床検査技師などの専門職が担当する。「がんは早期の発見、治療をすれば治るものも少なくありません。そのためにも早めの受診をお勧めします」と小田切院長。

横浜青葉台クリニック

健康診断、がん検診にも対応

TEL:045-988-0631

http://www.y-aobadai-clinic.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

完全予約制にて営業再開貸出フェアも開催中!

5月28日号

山形の最高峰「尾花沢牛」を食べて応援

青葉台「アッシェドールタケウチ」でテイクアウト

山形の最高峰「尾花沢牛」を食べて応援

当面の間半額決定 サーロインステーキ重が2650円に

5月28日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

5月28日号

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

医療レポート【3】 がん検診を忘れていませんか?

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

5月28日号

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

頭痛、めまい、しびれに即日対応のMRIを

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

開院1周年 横濱もえぎ野クリニック

5月28日号

子どもの元気を育む英語教室

オンラインでも楽しめる工夫がいっぱい

子どもの元気を育む英語教室

「ラボ・パーティ」新規生徒募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク