青葉区版 掲載号:2019年2月28日号
  • LINE
  • hatena

フォトジェニック青葉 「竹林の小径」が最優秀賞 たちばな台 小島さん撮影

文化

もえぎ野ふれあいの樹林で撮影された「竹林の小径」
もえぎ野ふれあいの樹林で撮影された「竹林の小径」

 「青葉区の魅力」をテーマに募集していた「フォトジェニック青葉フォトコンテスト」(青葉区役所主催)の入賞作品が決まり、最優秀賞にはたちばな台在住の小島政夫さん(70)の「竹林の小径」が選ばれた。

 コンテストは区内在住、在勤、在学、または区内で活動する写真団体に所属している人を対象に行われたもので、「花と緑のあるまち」がテーマだった昨年度に続き2度目。

 今年度は106人から寄せられた302作品について、横浜美術大学教授の三橋純さんと横浜市民ギャラリーあざみ野の森井健太郎館長が審査を行い、最優秀賞以下49作品を選定した。

雨上がりに撮影

 定年を機に写真を始めた小島さん。昨年度は優秀賞だったが、今回は最優秀賞に輝いた。小島さんによると、撮影した「もえぎ野ふれあいの樹林」内の竹林は、散歩中に偶然発見したという。あまり知られていない場所だと感じ、「ここも青葉区の魅力だと思って」撮影を決めた。1度目は上手に撮れなかったが、「雨上がりだと色がきれいに出る」と、写真を学んでいる「鴨志田フォトクラブ」の講師から聞いたこと思い出し、雨上がりの朝に再度撮影。色鮮やかな竹林を切り取った。

 「他の入賞作を見ても、自分より写真の上手な人ばかり。ただ、この場所を選んだことと、雨上がりに撮れたことが良かったのかな」と小島さんは控えめに喜びを話す。しかし、審査員の三橋教授からは「本来写真には無いはずの“時の流れ”や“空間”を感じさせる」と評される力作だった。

8日から写真展

 入賞49作品は3月8日(金)から14日(木)まで青葉台東急スクエアSouth―1本館5階とSouth―2・1階で展示される。午前10時から午後9時(最終日は7時まで)。観覧無料。区役所(問)045・978・2286 

青葉区版のトップニュース最新6件

自転車道ロゴをデザイン

横浜美術大学小柳さん

自転車道ロゴをデザイン

4月25日号

「心臓リハビリ」普及に着手

価値を引き継ぎ50年

桜台ビレジ

価値を引き継ぎ50年

4月18日号

両陛下がこどもの国に

「発展に向け、躍動する年に」

新人田中氏、市議選トップ

統一地方選

新人田中氏、市議選トップ

4月11日号

ボディエンス

たまプラーザに6/9グランドオープン

https://www.bodience.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子育てイベント初開催

ラフェリーチェ

子育てイベント初開催

家庭内の悩み相談も

5月2日~5月2日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク