青葉区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

平和スピーチコンテスト 区代表2人が受賞 海外での経験伝え

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
教育長賞の岡田さん
教育長賞の岡田さん

 小中学生が国際平和に対する思いを発信する「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」で、美しが丘小学校6年の岡田帆南(はんな)さんが教育長賞、山内中学校3年の前田真理さんが審査委員長賞を受賞した。

=中面にスピーチ全文を掲載

 同コンテストは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)に基づき、国際平和のために自分がやりたいことをスピーチするもの。今年で24回目を迎え、各小中学校から約5万人が参加した。

 小学校の部と中学校の部があり、各区の予選会を突破した区代表18人が7月に行われた本選に出場。両部門で市長賞、教育長賞、審査委員長賞が2人ずつ選ばれた。

平和願い「伝えたい」

 小学生の部で「教育長賞」に選ばれた岡田さんは、スリランカで今年4月に起きた同時爆破テロなどから平和について考え、「私が伝えたいこと」と題してスピーチした。

 初参加だったこともあり、スピーチ本番前は緊張して体が震えたというが、「ステージの前にいる人に聞かせようと意識して話し始めると、練習通りできた」。家族にも聞き手になってもらい、毎日続けてきたスピーチ練習の成果を発揮した。一方、目標は市長賞だったと話し、「悔しかった」と本音ものぞかせる。

 父親の仕事の関係で、年中から小学校3年生までをスリランカで過ごした岡田さん。現地のインターナショナルスクールで最初にぶつかったのは、英語で言いたいことが言えないという言葉の壁。それでも同校での演劇活動等を通じて「話せなくてもコミュニケーションをとろうとすることで、(国籍を越えて)仲良くなることができた」と、コミュニケーションの大切さを学んだという。

 一方、自らの在住経験から平和なイメージを持っていたスリランカで4月にテロ事件があったことを知り、ショックを受けた。平和について考え続け、必要なこととして行きついたのが「ルール」「コミュニケーション」「知識」。スピーチではこうした自身の考えと実体験を語り、平和への思いを込めた。

 現在も続ける演劇や、放送委員会での活動などから「表現」や「伝える」ことを大切にしている岡田さん。「ニュースだけでは分からない情報を伝えたい」と、将来はアナウンサーになるのが夢だ。

「日本でも語学支援を」

 中学生の部で「審査委員長賞」に選ばれた前田さんは、日本語が不自由な児童生徒に対する教育制度をテーマに選び、「皆に平等な教育を」と題してスピーチした。

 前田さんは、教育は誰もが受ける権利のあるものだと説明した上で、保護者の仕事などを理由に来日した外国籍の子どもが、日本語が分からずに授業内容を理解できていないことを訴え、語学支援が必要だと主張した。

 この思いの根底にあるのは、自身の経験だ。前田さんは小学4年生から中学1年までアメリカで過ごしたが、最初の1年間は全く英語が分からず、毎日泣きながら通学したという。しかし、現地では英語が母国語ではない子どもに対するサポートがあり、そこで学べたことで英語が楽しいと思うようになったという。

 前田さんは日本語指導が必要な児童・生徒数についても調査。神奈川県は全国で2番目に多い約5千人であることを挙げながら、平等な教育環境を提供するための行動にも言及し、日本語が不自由な子どもをサポートするボランティアとして活動したいと語った。

 スピーチコンテストは初めてで、すごく緊張したと話すが、校内予選、区予選会、本選と進むにつれて相手に話すように伝えることができるようになったという。「賞はびっくりしたが、うれしい」と話し、「日本の問題だと思っていたことを、素直に伝えられたことが評価をされたのかな」と振り返っていた。将来は自分が海外で苦しんだ経験を生かし、中学校の先生になりたいと話している。

審査委員長賞の前田さん
審査委員長賞の前田さん

三浦ブランド認定 三富染物店

1833年創業老舗店「ヤマショウさんの手ぬぐい」。全て手染めの伝統が光ります

https://www.m-some.com

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

10年で登録者10倍に

シニアボランティア事業

10年で登録者10倍に

マッチングに課題も

9月19日号

第50回記念大会が開幕

青葉区少年野球

第50回記念大会が開幕 スポーツ

全44チームが出場

9月19日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

産学公民で“お節介”を

青葉台リビングラボ

産学公民で“お節介”を 社会

住民有志が会合

9月12日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

明月会が国交大臣表彰

荏子田

明月会が国交大臣表彰 社会

道路の愛護活動で

9月5日号

シベリア抑留「風化を懸念」

奈良町在住新関さん

シベリア抑留「風化を懸念」 社会

追悼の集いであいさつ

8月29日号

8/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アーチェリーを楽しもう

アーチェリーを楽しもう

銀メダリストも参加

9月29日~9月29日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、財政への強い危機感

    〈連載【1】〉 誘致表明の背景

    市、財政への強い危機感

    IRと横浜

    9月19日号

  • 風化させず、語り継ぐ

    横浜米軍機墜落の記憶(下)

    風化させず、語り継ぐ

    10月23日号

  • 焼け散った楽園への夢

    横浜米軍機墜落の記憶(中)

    焼け散った楽園への夢

    10月16日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク