青葉区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

山内小学校 肌色の違いで多様性学ぶ 資生堂による特別授業

教育

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
自分の肌の色を確認し合う児童たち
自分の肌の色を確認し合う児童たち

 自分の肌の色を再確認することで他者との違いや多様性を学ぶ出前授業「資生堂マイ・クレヨン・プロジェクト」が11月12日、市立山内小学校で行われた。児童たちは60色の“肌色”から自分の色を探し、身近な違いから世界を感じる貴重な体験を楽しんだ。

 同校は学校での学習を社会や将来、未来につなげることを目的に、今年度から「Y-NEXT」という名称で、企業との連携・協働による授業や体験などを実施している。その一環として行われた今回の授業は、人の肌を100年以上研究してきた(株)資生堂が、CSRとして2018年に始めた教育プログラム。区内では初の取組み。

 同社によると、日本人の79%は「肌色」と聞くと薄いだいだい色を思い浮かべるが、世界70億人の肌は誰一人同じ色がないという。授業では、まず児童数人の肌の色を測定器で計測。赤みや黄みが強い肌など、それぞれの数値が分布されたグラフで見比べ、クラス内や世界の人々との肌の色の違いを学んだ。そして、同社がこの授業のために1本1本顔料の調製を変えて特注した60種類の肌色を使って自画像に色付け。鏡を見たり、友達同士で「私の耳の辺りってこの色かな?」などと確認しながら、色探しを楽しんだ。

 完成後は黒板にそれぞれの絵を掲げ、見比べた児童たち。「改めて顔を見ると、思っていた肌色と違った」「自分の色が見つかって面白かった」という声が聞かれた。同社の小助川雅人さんは「肌の色が違うように、得意なこと、好きなこと、大切にしていることも一人ひとり違う。その違いをお互いに尊重することで、みんなが楽しく暮らせるようになる」と児童に語り掛けた。授業を見学した佐藤正淳校長は「学校教育ではなかなかできない貴重な経験。多様性を学ぶ良いきっかけになれば」と話した。

三浦商工会議所

農水産加工品、菓子、麺など三浦の逸品を贈るギフト好適品多数。自宅用にもどうぞ

http://www.miura-cci.com/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

ロボットでICT学ぶ

つつじが丘小児童

ロボットでICT学ぶ 教育

横浜市大・NTTが連携

2月20日号

健康、子育て、防災に注力

2020年度青葉区予算案

健康、子育て、防災に注力 経済

自主企画事業に1億円

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

障害者就労の価値高める

NPO法人エキープ

障害者就労の価値高める 社会

地域も協力し事業所新設

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

作業所の魅力向上めざす

アオバリ

作業所の魅力向上めざす 社会

地域住民と集会を初開催

1月30日号

三浦ブランド認定城ヶ島さんご荘

大島桜やラベンダー等から採蜜した百花蜜。なめらかさとフルーティーな甘みが絶品

http://park7.wakwak.com/~sango-so/

YCAT40周年記念イベント

豪華賞品もあたる企画。11月23日(土)港北東急S.Cで開催!

http://www.ycat.co.jp/news/page.php?id=1364

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

店内家具入替えにつき処分特価!

葉山ガーデン宮前店で11月16日(土)〜12月15日(日)

http://www.hayamagarden.co.jp/

店内家具入替えにつき処分特価!

葉山ガーデン長津田店で11月16日(土)〜12月15日(日)

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク