青葉区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

地域一体の「どんど焼き」 さつきが丘小 「伝統」で10年

教育

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
どんど焼きを楽しむ参加者
どんど焼きを楽しむ参加者

 さつきが丘小学校(秋山順子校長)と同校ボランティアの会である「郷土史の会(下山和正会長)」が主催し、地域一体となって復活させた「どんど焼き」が1月11日、記念すべき第10回目を迎えた。

 同地域で1975年ごろを境に途絶えていた伝統行事を、「子どもたちに体験してもらいたい」と同会が10年前に復活させた「どんど焼き」。自治会や商店会など同地区の住民が一体となって協力し、下台交差点脇で毎年実施されてきた。下山会長は「年々参加者や協力してくれる人が増え、まさに『発展』の10年間」と振り返り、「団子を焼く体験はなかなかできない。今後も子どもたちが無料で参加できるよう頑張っていきたい」と語った。

 当日はさつきが丘小学校の児童を含む地域住民350人以上が参加。竹や木、正月の松飾り、しめ縄、書初めなどで組まれたやぐら(どんどや)に大きな火柱が立ちのぼると、参加者は木の枝に刺した団子を焼き、おいしそうに食べていた。

 初参加の同校5年の女子児童は「餅を焼く体験が新しい」と話し、別の女子児童は「これが伝統なんだなと感じた」と語っていた。秋山校長は「今後の教育は地域とどう関わるかが大事。地域の方には長年支えてもらっている」と感謝を述べ、児童に向け「伝統を感じ、生きる力を身に付けてほしい」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook