青葉区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

(PR)

虫歯のリスクを抑える矯正治療 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 「子どもたちの矯正治療において、虫歯のリスクというものは常に考えて治療にあたるべき」。そう話すのは宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長。

 同クリニックでは来院ごとに歯のクリーニングをしているが、それだけでは十分ではないという。「自宅での毎日の仕上げ磨きが大切ですが、仕上げ磨きもなかなか難しい」と安井院長。

 歯の表面はエナメル質という固い層が覆って虫歯などのリスクから守っているが、子どもたちのエナメル質はまだ成熟していないため、それだけでも虫歯のリスクは高い。特に、ワイヤー治療の際には矯正器具の周りの汚れなどが歯ブラシでは取り切れず、虫歯のリスクが高まると考えられるという。

 同クリニックでは「アライナー」という着脱可能な透明なプレート型の装置を使用して矯正治療を行う場合がある。着脱可能なため、比較的歯磨きをしやすいという。

 安井院長は「全員にこれを提供できるわけではないが、適応できるお子様にはなるべくこの方法で歯並びを治しながら虫歯のリスクを抑えることが重要だと考えます」と話す。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

10周年記念 感謝を込め特別企画

青葉台の名店 テイクアウト特別クーポン贈呈

10周年記念 感謝を込め特別企画

 「おせち予約も始まりました」

10月15日号

新小4年の入塾説明会

啓進塾

新小4年の入塾説明会

「楽しく学力伸ばす」に定評

10月15日号

「世界の人々の心を繋ぐ星」になる人材育成

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

取材協力/横浜青葉台クリニック

10月15日号

発熱・風邪外来の利用を

発熱・風邪外来の利用を

あざみ野 内科・放射線科/土屋記念クリニック

10月15日号

水の画家 居島春生展

水の画家 居島春生展

テンペラ画 10月24日から

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク