青葉区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

(PR)

虫歯のリスクを抑える矯正治療 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 「子どもたちの矯正治療において、虫歯のリスクというものは常に考えて治療にあたるべき」。そう話すのは宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長。

 同クリニックでは来院ごとに歯のクリーニングをしているが、それだけでは十分ではないという。「自宅での毎日の仕上げ磨きが大切ですが、仕上げ磨きもなかなか難しい」と安井院長。

 歯の表面はエナメル質という固い層が覆って虫歯などのリスクから守っているが、子どもたちのエナメル質はまだ成熟していないため、それだけでも虫歯のリスクは高い。特に、ワイヤー治療の際には矯正器具の周りの汚れなどが歯ブラシでは取り切れず、虫歯のリスクが高まると考えられるという。

 同クリニックでは「アライナー」という着脱可能な透明なプレート型の装置を使用して矯正治療を行う場合がある。着脱可能なため、比較的歯磨きをしやすいという。

 安井院長は「全員にこれを提供できるわけではないが、適応できるお子様にはなるべくこの方法で歯並びを治しながら虫歯のリスクを抑えることが重要だと考えます」と話す。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

女性塾長ならではの指導で春休みに力をつけよう

2月20日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

2月29日(土) たまプラーザで

2月20日号

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

アッシェドールタケウチの新たな挑戦

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

開店10周年 記念メニュー

2月20日号

「ご入居者との関わりを大切に」

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」

「ご入居者との関わりを大切に」

ホスピタリティ胸に生活をサポート

2月20日号

楽しく身に付く英会話

楽しく身に付く英会話

苦手な人も、海外在住経験者も

2月20日号

安心で快適な「第二の我が家」

住宅型有料老人ホーム

安心で快適な「第二の我が家」

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク