青葉区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

山内小学校 ネットで保護者会開催 臨時休業中の交流図る

教育

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青葉区内の学校も臨時休業が続いている。学習の遅れや児童生徒の健康など保護者の不安も募る中、市立山内小学校が4月17日、オンラインで教員と保護者の交流を図る独自の取組みを始めた。       (4月20日起稿)

 「お子さんの様子はどうですか」。パソコン上に映る10数人の保護者一人ひとりに向けて語り掛ける佐藤正淳校長=写真。ウェブ会議サービス「Zoom」を使い、この日は5、6年生のクラスごとに時間を分け、各40分、保護者会を開催。保護者からは「朝学校からの課題をやって午後は公園で遊んでいる」「早く学校に行きたがっている」「家にいる時間が長く、体力面が心配」など様々な声が聞かれた。

 市内の市立学校では先進的なこの取組み。画面上には児童が顔を見せるなど元気な声も聞かれ、佐藤校長は「久しぶりに児童、保護者の顔が見られてよかった。今はまだ試験的だが、担任が参加したり、保護者の参加も増やせるよう試行錯誤していきたい」と話した。

 臨時休業期間中の課題や学校からのメッセージ、動画をホームページに掲載するなどネットを積極的に活用する同校。今回の実施にあたっては事前に各家庭のネット環境を調査。ばらつきがあったためオンライン授業は断念したが、「一歩ずつでも始められることから」と保護者会を企画した。しかし、学校のパソコンではセキュリティの関係でZoomを使うことはできず、PTAの協力で別回線を引いて実施にこぎ着けた。佐藤校長は「休業が延長され、保護者や児童の皆さんも大変だと思います。教職員も出勤7割削減要請で交代勤務のなか、緊急受入れや校庭開放の見守り、消毒作業、学校再開に向けた準備を頑張っています。このような状況ですが、子どもたちのためにできることが必ずあります。学校も試行錯誤を続けていきますので、ぜひご協力ください」と呼び掛けた。

青葉区版のトップニュース最新6

区内4事業者を認証

第2回Y-SDGs

区内4事業者を認証 経済

SDGs推進に期待

4月15日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月15日号

保険証利用、プレ運用開始

マイナンバーカード

保険証利用、プレ運用開始 政治

区内でも導入事例

4月8日号

ICT活用し区民活力を

2021年度青葉区予算

ICT活用し区民活力を 経済

コロナ対策で様々な施策

4月8日号

米国で作曲賞を受賞

青葉区出身西山さん

米国で作曲賞を受賞 社会

人種差別への怒りを曲に

4月1日号

いよいよホーム開幕戦

日体大フィールズ横浜

いよいよホーム開幕戦 スポーツ

4日にニッパツ三ツ沢で

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

母子家庭ほか食料支援

母子家庭ほか食料支援

4月18日実施、事前申込制

4月18日~4月18日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter