青葉区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

苦しくなく痛みに配慮した内視鏡検査 大腸がん、胃がんは予防できる

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
平島医師(中央)と久津川医師(左)、東医師。専門医の常勤3人体制となったことで週7日診療で、今まで以上にスムーズに検査を受けられる
平島医師(中央)と久津川医師(左)、東医師。専門医の常勤3人体制となったことで週7日診療で、今まで以上にスムーズに検査を受けられる

 日本人女性のがん死因の1位、男性3位と増加する「大腸がん」。しかし、「たまプラーザ南口胃腸内科」の平島徹朗医師は「適切な内視鏡検査ができていれば胃がん・大腸がんで亡くなるリスクは限りなくゼロに近づきます」と話す。

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査を」と開院以来多くの患者を診察してきた同院。昨年からは北里大学から東瑞智医師を迎えて常勤3人体制となり、土日を含む週7日の診療(祝日除く)が可能となった。また医師全員が消化器病専門医、消化器内視鏡専門医の資格を持ち、検査だけでなく胸やけや胃痛、便秘、下痢など幅広い胃腸の悩みを相談できる。

 そして同院ではがんセンターや大学病院と同等の高画質・広視野の「デジタルハイビジョン内視鏡」を導入し、高精度な診断を追求。軽い鎮静剤を組み合わせることで「もう終わったの?」と驚く患者も多いという。また、検査と同日の日帰り内視鏡ポリープ切除も行っているので、身体的、金銭的な負担も少なくて済む。「がんで亡くなる人を一人でも減らしたい。40歳を過ぎたらぜひ一度は内視鏡検査を受けてください」

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

釘1本の工事から新築まで

外廻り・水廻り・内装のプロ集団 

釘1本の工事から新築まで

 リノベ計画も進行中 (株)ハウスプランニング

1月14日号

黒毛和牛のお弁当でコロナ禍応援

緊急事態宣言期間中、半額以下の特別割引 応援企画

黒毛和牛のお弁当でコロナ禍応援

「自宅で本物の和牛の美味しさを」

1月14日号

個別対応の介護保険相談会

東急不動産HDグループのシニア住宅「グランクレール青葉台」

個別対応の介護保険相談会

2月7日(日)・8日(月)・9日(火)に無料開催 1日1組限定

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

1月14日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク