青葉区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

成人式 区内3,755人が門出 密避け、2会場で分散開催

社会

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena
会場となる横浜アリーナ
会場となる横浜アリーナ

 横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月11日(月)に開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行委員会)。新型コロナ対策として今年は2会場でそれぞれ4回に分けて実施される。市内の新成人は3万6853人で、青葉区からは3755人が人生の門出を迎える。(1月3日起稿)

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式。例年は午前・午後の2回で行われていたが、コロナ禍の今年は、感染対策のため式典を15分に短縮。会場も、横浜アリーナ(港北区新横浜)とパシフィコ横浜ノース(西区みなとみらい)の2会場で、4回に分けて実施される。各回の開催時間は、【1】午前10時半〜【2】午後0時半〜【3】午後2時半〜【4】午後4時半〜(開場は全て1時間前)。青葉区は横浜アリーナでの第2回の参加となる。

 式典では、新成人の誓いや林文子市長のあいさつに加え、国歌と市歌は”清聴”で実施。また、市のホームページでは式典映像のライブ配信も行われる。

 企画や進行を担当するのは、公募で集まった市内在住の新成人12人による記念行事実行委員会だ。式典の開催自体も不確実な中、6月の顔合わせから地道に準備を進めてきた。メンバーが決めた今年のテーマは「開花」。「コロナで沈みがちな気分になってしまうが、式典では新成人たちの笑顔の花を咲かせたい」との想いを込めたと実行委員長の畑中一希さん=中面・人物風土記で紹介=は話す。

 毎年恒例の実行委員会企画では、メンバーたちがオリジナル動画を作成。開場時間に、横浜ゆかりのゲストからのお祝いメッセージと共に放映される予定だ。動画の内容は「本番まで秘密。ライブ配信でも閲覧できるので楽しみにして」と畑中さんは微笑む。

 式典に関する問い合わせは、市教育委員会生涯学習文化財課【電話】045・671・3282へ。
 

青葉区版のトップニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

17日から集団接種

青葉区

17日から集団接種 社会

新型コロナワクチン

5月7日号

危険なバス停20カ所

青葉区内

危険なバス停20カ所 社会

事業者中心に対策検討

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

説明会で賛否両論

藤が丘駅前再開発

説明会で賛否両論 経済

基本計画は今夏策定

4月22日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 教育

働き方改革の一環で

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter