青葉区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

藤が丘商店会 プレミアム商品券を販売 きょう19日から限定販売

経済

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
商品券と汗まつりをPRする外山会長
商品券と汗まつりをPRする外山会長

 藤が丘商店会がコロナ禍で疲弊する地域経済を盛り上げようと、本日19日からプレミアム付商品券の予約販売を開始する。1万円の購入で3千円分のプレミアムが付き、9月から11月末まで同商店会参加店舗で使用できる。また、9月4日からは恒例の激辛メニューイベント「汗まつり」も開催。外山高嗣会長は「感染対策には十分配慮しつつ、皆さんにお買い物や食事を楽しんでもらえたら」と話している。

 今回のプレミアム付商品券は、横浜市が地域経済の活性化を目的に市内商店街に呼びかけて実施するもの。おおむね1区1カ所の募集で、青葉区内では藤が丘商店会が選定された。同商店会では昨年末から商品券の発行を検討していたが、独自では予算の限度もあって実現が難しかった。そこに今回の横浜市の支援事業の話が持ち上がり、応募を決めた。

 商品券は666冊販売され、1冊1万円。3千円分のプレミアムが付き、1枚千円の商品券13枚綴り。1人2冊まで購入でき、最大6千円分のプレミアムが付く(つり銭は出ない)。商品券を使えるのは同商店会の飲食店や小売、サービス業など41店舗。詳細は同商店会HP(【URL】http://fujigaoka.yokohama/)や店頭掲示のポスターなどで確認を。

 商品券の予約購入は8月19日(木)から29日(日)の11日間。オンライン(下記参照)または参加店舗に置いてある書類に記入してFAXで申し込み。予定数に達し次第販売終了する。商品券の受け取りは3密回避のため、申込時に販売所と日時を指定して行われる。問い合わせは事務局【電話】045・326・1120(平日午前9時30分から午後5時30分まで)。

汗まつりも9月から

 同商店会では恒例の「汗まつり」も9月4日(土)から17日(金)まで開催。

 今年で6回目の同イベント。商店会加盟の飲食店が独自の激辛メニューを用意し、各店で一品食べるごとにシールを配布。その枚数に応じて同商店会で年末に行われる歳末感謝祭で最大31回の福引が引ける。

 今回の参加は15店舗。カレーやラーメンなど各店が自慢の旨辛メニューを用意。中には世界一辛い唐辛子「キャロライナリーパー」を使ったメニューも。各店のメニューは商店会HPやフェイスブック、または参加店舗で配布のチラシなどで確認を(新型コロナの感染拡大状況によっては変更の場合あり)。

 外山会長は「汗まつりで商品券を使えるお店もあってお得です。こんなご時世だからこそお買い物を楽しんだり、少しでもストレス解消してもらえたら」と話している。
 

青葉区版のトップニュース最新6

100人の町史、書籍化へ

街のはなし実行委

100人の町史、書籍化へ 社会

クラファンで資金募る

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

街なかに「どうぞの椅子」

谷本地区

街なかに「どうぞの椅子」 社会

坂道途中などの休憩に

6月23日号

周辺区画の緑化進む

すすき野三丁目

周辺区画の緑化進む コミュニティ文化

緑のまちづくり、2年目

6月16日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook