緑区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜みどりライオンズクラブ2012‐2013年度会長 阿部 光敏さん 三保町在住 42歳

子どもたちのサポートを

 ○…入会し12年がたち、伝統あるライオンズクラブの会長となり、「とにかく身が引き締まる思いです」と話す。今年度のテーマを「チームワークでWeServe」とし、職域を越えた奉仕活動を行う予定だ。自身は会長となったことから、初心を思い出そうと「原点回帰」を掲げる。「派手な奉仕はできませんが、地域のために何か役に立てれば」

 ○…「敷居が高そうな印象しかなかった」。入会前にライオンズクラブに抱いていた印象はすぐにガラッと変わった。「上は80代から下は30代まで、みんな仲がよく、意見がいえる環境だった」。子どもたちに何かできないかと入会したこともあり、青少年育成のためのスケート教室を企画。今では、同クラブの一大イベントにまで発展している。「今年は特に力を入れたい」と考えているのが、子どもたちの薬物乱用防止。自身も教育講師認定を受け、積極的に子どもたちに呼びかけていくつもりだ。そこには「青少年育成」という入会当時の初心がある。

 ○…今から12年前、十日市場町に「みどり歯科医院」を開業し、院長として患者の治療にあたっている。開業以来掲げているのが「患者第一主義」。いまでこそ、多くなっている院内バリアフリーを開業当時から取り入れるなど「患者さんの目線を常に意識しています」。この思いは、ライオンズの活動にも通じている。「少しでも困っている人がいたら助けたい」。この気持ちで日々奉仕活動に取り組んでいる。

 ○…忘れられない出来事がある。ライオンズの活動で、児童が書いた盲導犬のイラストを表彰した時。「学校の先生から今まで内気だった児童が表彰を受けて以来活発になり、元気になったと聞かされたんです」。ひとつの事がきっかけで、子どもたちは大きく成長すると感じた。「これからも、子どもたちの成長をサポートできるような活動ができれば」。地道にコツコツと奉仕活動を行っていく。
 

緑区版の人物風土記最新6件

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

宮下 弘章さん

鴨居杉山神社の節分祭で豆まき役を務める

宮下 弘章さん

2月1日号

加藤 成果さん

緑消防団初の女子大生団員となった

加藤 成果さん

1月25日号

井上 美沙紀さん

緑公会堂で行われる演奏会「音楽の贈りもの」の司会を務める

井上 美沙紀さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク