緑区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

横浜みどりライオンズクラブの会長に就任した 浅井 悦男さん (株)ハーツエイコー代表取締役社長 62歳

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena

地域に根づく奉仕活動を

 ○…献血や盲導犬育成などの幅広い奉仕活動を行う横浜みどりライオンズクラブの旗振り役を担う。現在は、親子で楽しめるスケート教室の準備に余念がないという。「次世代を担う子ども達に向けて、学びとなる場を作りたい」と意気込む。入会したのは、8年前。活動を通じ、地域の人との関わりが増えていった。「人と人との交流の輪を広げていけたら」

 ○…長野県生まれ。高校時代はラグビーで毎日汗を流した。絆は固く、ラグビー部の仲間とは、今でも試合を見に行くこともある仲だという。進学校だったため、文武両道を貫く。大学進学後、建築を幅広く学ぶ。その後、建築関係の仕事に就き、神奈川県へ。設計事務所などを経て、現在、住宅改修事業などを行う長津田の株式会社ハーツエイコー代表取締役を務めている。シニア、障害者が安心して暮らせる住まいづくりなどに力を入れている。「どのような生活を送りたいかは、1人1人全く違う。しっかりと話を聞き、思い描く生活を送ることができる住まいづくりを」と語った。

 ○…5人家族。子どもが幼い頃、故郷の長野県へスキーなどに出かけた思い出も数知れず。長野では、川も綺麗で泳ぐこともできるという。「緑区とも少し似ているかも」と笑う。盆や正月には、孫が遊びに来るのが楽しみの一つだ。「動物園や水族館に出かけたりする」とにっこり。孫思いの優しい笑顔が垣間見えた。

 ○…会長就任後、自身が掲げたテーマは、地域に根ざす奉仕の構築。地域の人と人との結びつきを強めていきたいという思いを込めた。また、若い世代にも魅力あるクラブになれるよう、イメージ刷新にも意欲を見せる。「今までやってきたことを継続しながら、新しいことにも挑戦していければ」と前を向いた。

緑区版の人物風土記最新6

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook